2021.02.03

今更戻れないよ…「友達に戻ろう」ってどういう意味?

付き合っていた人から「別れよう…」ではなく「友達に戻ろう…」と言われたことがありませんか?「今まで恋人だったのにいきなり友達?」とビックリしてしまいますよね。

また、「別れるならきっぱり別れて友達にはならない!」「今更友達になんて戻れるわけがないのに何言ってるの?」という気持ちにもなるでしょう。

そこで今回は、友達に戻ろうという言葉には、本当はどんな意味があるのかについて紹介しますね。
相手は、別れるべきかこのまま付き合っていくべきかとても考えて悩んだことでしょう。なぜなら、あなたのことが嫌いになっていないからです。

ただ、嫌いではないけど付き合いを続ける気持ちにもなれません。しかし、完全に切ってしまうのも勿体ないし後悔するかもしれないと心が揺れているのです。

その結果、なんとなくのキープ目的として「友達に戻ろう…」と言っているのでしょう。自分から別れを切り出してはいますが、本当は自分があなたから離れる自信がないのです。
付き合ったばかりの頃などは、相手のことを異性として見ることができていたはずなのに、いつの間にか異性としては見れなくなってしまったというパターンもあります。

異性として見れていれればこのまま恋人でいいのですが、単純に異性とは考えられないから「友達に戻ろう…」になるのです。相手にとって今あなたは周りの友達と差がないということでもありますね。

この場合の友達に戻ろうは素直な気持ちで友達としてのほうがいいというものでもあるでしょう。
「別れたい…」「もう付き合えない…」などのことをはっきりと言ってしまうと、あなたに恨まれそうで恨まれるのが怖くてはっきりと別れを告げられないために「友達に戻ろう」を使う人もいます。

人と争うことが嫌いだったり、人から色んなことを指摘されるのが嫌いだったりするタイプではないでしょうか。何事も穏便に終わらせようとして友達に戻ろうという言葉を使っているのです。

ズルいタイプでもあり、自分が悪者になりたくないと考えているタイプでもあるので、このままこだわって付き合っていかなくてもいいかもしれないですよ!
今まで恋人として付き合ってきたものの、喧嘩が多い、価値観が合わない、なんとなく空気感が違うなどのように感じたことから、「友達のほうがいいのでは?」と判断した可能性もあります。

相手が勝手に友達のほうがいいかもしれないと思っているだけではありますが、友達だったら今より楽しそうだと本気で思っている可能性もあるでしょう。

悪気は一切なく、友達のほうがいいかもしれないと感じているため、簡単に「友達に戻ろう…」と言えるのです。言われたほうがびっくりしますが、彼は天然なところがあるのかもしれないですね。
「友達に戻ろう…」と言われたときに納得できないのであれば、理由を聞いてください。そして、相手が友達に戻ろうと伝えてくる真意を知りましょう。
自分の問題点も分かるかもしれないですよね!
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事