2021.02.03

LINE待つのやめたいっ!【好きな人からのLINEの返事】を待たなくて良い方法

好きな人からLINEがくるのを待っていると、時間がとてつもなく長く感じませんか?
一度スマホを見て、「来てない…」とガッカリした後にまたスマホを見ても5分しか経過していないということもあるでしょう。

また、自分からメッセージを送った時間から対して経過していないのに、何時間も経った気分でいるということもあるでしょう。待つのはとても苦しいことですよね。

そこで、好きな人からのLINEの返事を待たなくていい方法について紹介します。
恋愛が辛いときは取り入れてみてください。
まずは、自分でLINEを終わらせることです。「この辺でもう返事しなくていいかな?」と思ったところで返事をするのをやめましょう。

こうすることで、LINEはあなたで止まっている状態になっているため、LINEを待つのはあなたではなく好きな人のほうになりますね。

また、自分で止まっている状態なので、自分からまたスタートさせることもできるでしょう。
出来る限りLINEの主導権を握れるようにしてください。
相手からのLINEを待っていたとしても自分からは送らないでください。例え、LINEがしたいと思っても、本当に必要な内容以外は送らないことです。

本当に必要な内容ならきっとすぐに返事がくるでしょう。しかし、恋愛しているときはそんなに必要じゃない内容であっても送りたくなるものです。そういうLINEの返事がすぐにくるかは分かりません。

基本的には、相手からのLINEに自分が返事をするというスタンスをとって待たない状態を作ったほうがいいでしょう。
もし自分からLINEをするときは、別に返事はいらないよというような内容のものにするといいでしょう。
そうすると、最初から返事を求めない自分でいられるはずです。

あわよくば返事があればいいなとは思ってしまうでしょうが、相手に求めずに自分が話したいからLINEしたと思っていたほうが気が楽です。

この場合は、返事がきたらラッキーとも思えるのでおすすめですよ。
相手にLINEをした後は、もうスマホを意識するのをやめましょう。
どうしても気になってしまうでしょうが、そんなときはお昼寝をしたり、部屋を片づけたりなどして頭からスマホを切り離してしまうのです。

友達と遊びに行く予定があるときに相手に連絡をとって、友達と遊んでいる間はスマホを見ないなどのようにしておくのもいいですね。

そもそもスマホを忘れることができたら、いつどんなときに相手にLINEをしたとしても、そこまで返事を待つことはないでしょう。
相手からの返事を待つことに時間を使ってしまうと、とても疲れてしまいます。
好きだからこそ待ってしまいますが、できれば疲れる恋愛よりも楽しめる恋愛をしてくださいね!
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事