2021.01.27

実はお前のこと...男性が秘かに送っている【愛のメッセージ】の特徴


男性は言葉で表現することが苦手で、「言葉にしてくれたらいいのに…」と日々感じている女性は多くいるのではないかと思います。

しかし、そんな男性たちも言葉で何とか伝えようと頑張っているのです。

そこで今回は、男性たちが女性に秘かに送っている隠された愛のメッセージを紹介します!


本当は好きって言いたいけど言えないから…と代わりによく使う言葉が「ありがとう」です。
照れくさくてストレートに愛の表現をすることができないため、「一緒に居てくれてありがとう」「お陰様で幸せな時間を過ごせた」という感謝の気持ちを好きな人に対して伝えるのです。
好きとは言えないけれど、感謝の気持ちを使って遠回しに好きだと伝えようと思っています。
 
この何気ないメッセージのやり取りが、愛のメッセージであることがあります。
「おはよう」と「おやすみ」は家族のような親しい関係という気がしますよね?
あなたと起きてから寝るまで、また次の日も起きてから寝るまで、ずっとやり取りをしていたいという男性からのアプローチなのです。
 
寒いから風邪ひかないように過ごしてね、といった体調を気遣ってくれるメッセージはあなたのことを大切に思っている現れです。
男性は、好きな人にはいつも元気でいてほしい、辛いしんどい思いはしてほしくないと思っています。
そんな想いがあなたの体調を気遣う優しい「愛のメッセージ」に変換されているのです。
 
男性が女性にこの言葉を使う意味は、「俺のことを頼ってほしい」「お前の助けになりたい」「他の男ではなく俺に言ってほしい」といった意味になります。
好きな人の一番側に居てすぐに助けられるヒーローになりたい、他の男に頼らせたくないといった独占欲がこういった言葉に繋がるのでしょう。
あなたのことが大好きだからこそ自然に言ってしまう愛のメッセージです。
 
「好き」という言葉以外にも、好き同等の意味に値する言葉がたくさんあります。
口下手な男性からの言葉を、あなたが上手に変換して愛のメッセージを受け取ってみてください。
そうすれば、意外にもあの男性からアプローチされているかも!?と気付くかもしれませんよ。
 
(ハウコレ編集部)

関連記事