2021.01.28

あともう一押し!?好きな男性から告白されるための「アプローチ術」

 
両想いのはずなのになかなか告白されない、でも自分から告白する勇気はないし、やはり男性からされたいという女性は多いですよね。
今回はそんなときに有効なアプローチ術を学んでいきましょう。
 
自分のことを言われているわけではないのに、女性から「好き」という言葉を聞くとドキドキしてしまう男性が多いのです。
彼の前では「私もこのお菓子好き!」「このドラマ好きだよ!」と好きという言葉をたくさん使ってみましょう。
最も効果的なのは「○○くんのこういうところ好き。」という言葉。
「それって……俺が好きってことだよね?」と男性は告白を決意してくれるかもしれません。
 
告白してもらえるかもというときは、なるべく二人きりになれるように、彼が気持ちを伝えやすい環境を作るよう努力してみましょう。
「今度ここに二人で行ってみない?」とあなたから誘ってきては?
デートのプランを積極的に立ててくれる姿を見て、告白しようと思ってくれる可能性大!
 
彼に悩みごとを相談するのもアプローチ術の一つ。
そのときに「○○くんだから話すんだけど。」「○○くんしかこんなこと相談できなくて。」と特別扱いをして、優越感を持たせるのがポイント。
「俺にしか話さないということは……脈アリ?」と男性は思うのです。
ただし、常に悩みごとを相談したり、愚痴ばかり言ったりするのはNG。
普段はなるべく明るい話題を心がけましょう。
いつも笑顔の彼女だからこそ困っているとき助けたいという気持ちがわくのです。
 
なかなか告白してこないけど両想いなのは間違いないというときは、下手に駆け引きをせずこちらから好きな気持ちをストレートに伝えるのもありです。
好きと言えなくても「○○くんとずっと一緒にいたいな。」「○○くんといると落ち着くな。」と告白のような言葉を伝えれば、向こうから告白してくれる可能性が高まります。
 
あと少しなのになかなか告白してくれないという男性には、女性からのアプローチが重要です。
歯がゆい関係を終わらせたいのであれば、脈アリ男性に試してみては?
(ハウコレ編集部)

関連記事