自然賞める

2021.02.04

せっかく付き合ったのに…!【自然消滅】されないための方法とは?

付き合っている相手の過去の恋愛を聞いていると、「元カノと別れたとき自然消滅だった…」「いつも自然消滅…」と言っている人がいませんか?

毎回自然消滅なら、自分もそうなるのでは?と不安になりますよね。そもそも、自然消滅していることにビックリしませんか?

今回は、相手から自然消滅で別れられないためにはどうしたらいいのかについて紹介しますね。
自然消滅する人は、コミュニケーションが苦手だったり、自分の気持ちを表現するのを面倒臭いと思ったりする傾向があります。そのため、日頃からどんどんコミュニケーションをとるようにしてください。

付き合っている間に、コミュニケーションをとるのは当たり前という環境を作るのです。すると、相手は何かあるならきちんと話し合いをしなければならないということを理解するでしょう。

別れを考えたときも自分勝手に音信不通になって適当に別れたらいいとは思わなくなるはずです。付き合っているときから教育をするのが大事ですね。
自然消滅がどうしても怖いとき、「これは別れが近づいてきているかも…」「もしかしたらそろそろ音信不通になるかも…」と勘付いたりもするでしょう。

そこで、不安がよぎったら自分から別れを伝えるのも自然消滅されないためのコツになります。別れを言えないときは「別れたいと思ってる?」と聞いてみるのもいいでしょう。

絶対に自然消滅をさせないために、自分から別れを告げるか、自分から話し合いにするかで自ら持ちかけてみるといいのです。
何がきっかけか分からないけどいきなり音信不通になる人もいるでしょう。「このタイミングで?」「やっぱり自然消滅なのか?」とイライラすることもありますよね。

そんなときは、もう切ってしまいましょう。相手が自然消滅のために音信不通になったら、もうそこでブロックしたり、相手の連絡先を削除してしまうのです。

そういう人を追いかけたとしても、何度も傷つけられてしまうので、傷が浅いうちにさよならしたほうがいいですよ!
自然消滅されそうになったときは、相手の家に行って直接会うのもおすすめです。相手はあなたを避けるようにしているかもしれないですが、待っていれば会うことができるでしょう。

会うことができれば、自然消滅にしようとしているのか直接聞くことができます。また、直接話すことができれば、あなたの気が済む可能性もありますよね。

できるだけ直接会える機会を待って、彼に話を持ちかけるといいですよ。
自然消滅を狙う男性は、正直言ってズルくて最悪の別れ方をしていると言えるでしょう。どうにか自然消滅されないためにも付き合っているときから気を付けておいてくださいね!(みいな/ライター)
(ハウコレ編集部)

関連記事