2021.02.07

男性の本音を解説!【バレンタイン】に女性から告白するってありなの?

「バレンタインに告白したいけど、ベタすぎるかな?」と悩んではいませんか?確かにバレンタインの告白は定番ですよね。定番だからこそ、男性がどう感じるのか気になるところです。

そこで今回は、バレンタインの告白はありなのか、男性の本音を解説します!
素直に嬉しいという本音です。バレンタインでの告白を期待する男性は多いので、告白すると喜ばれる可能性が高いです。

特に男性がイベント好きの場合は、気持ちが浮かれていると思われるので、告白も勢いで成功しやすいでしょう。逆にバレンタインに興味がないタイプの場合は、告白は避けた方が無難です。
ただ告白されるのではなく、手作りチョコとセットでの告白がいいという本音です。その理由は、女性の本気度を見たいからです。女性がどれだけ自分が好きか確認したいので、手作りチョコとの告白を望みます。

また、手作りの本命チョコをもらって告白されるというシチュエーションに憧れるという一面もあるでしょう。好きな人が比較的ピュアなタイプなら成功率高めです。
バレンタインの告白は狙いすぎという本音です。まるで10代のようなので、年を重ねた大人がやることではないと思っています。

このタイプの男性は、そもそもバレンタインがあまり好きではなく、若者が浮かれていればいいと思っています。普段の雰囲気からバレンタインをどう思っていそうか考えて、告白するかどうか決めるといいでしょう。

また、バレンタインについて何も言わなくても「大人だから」とか「若者は~」などと自分が若者と違うことを強く意識しているタイプの場合も気をつけた方がいいでしょう。
バレンタインの告白は定番ですが、それだけに重いと感じる男性もいます。効果的な手作りチョコも、人によっては重いとしか感じられないことがあるんです。

好きな人とまだあまり仲良くないとか、重いタイプの女性を好まない性格をしているといった場合は、バレンタインよりも日常で告白した方がうまくいくでしょう。気合いを入れて告白することが逆効果になりやすいです。
バレンタインの告白を喜ぶ男性は多いです。しかし中には重いとか、イマイチと感じる男性もいるので要注意です。相手の男性がイベント好きかどうか、重いと感じるタイプかどうかによって、告白するか決めることをおすすめします。相手に合わせて柔軟に告白しましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事