自然体愛される

2021.02.08

ありのままが一番!自然体で彼に愛される方法・4つ

 
 普段の生活だけではなく恋愛をしているときも「自然体な自分」でいたいと感じることは多いのではないでしょうか。素直な自分のまま楽になりたいとは考えているけど自然体になること自体が難しいですよね。
 
自分が何をしたいのか本当の気持ちは何なのか分からないことが多いので自然体になることも難しいはずです。自然にしている人を真似してみても上手くいくはずがありません。今回は自然体のままで楽に愛されるための方法についてご紹介していきます。
 
自分が寂しいと感じたときは無理に強がって寂しくないふりをする必要はありません。自分の感情なのに無理に押し付けてしまうと押し付けることが普通になってしまい自分の感情が迷子になってしまいます。
 
自分を見失わないためにも感情を否定することはやめましょう。誰かに相談してもしてもいいですし1人で家にいるときに声に出して見てもいいようです。
 
恋愛でのやり取りや仕事などで失敗してしまったときなどのどんなときでも自分の素直な気持ちを受け入れることができれば自然体でいるときの感覚が理解できるようになってくるはずです。
 
付き合っている彼であっても婚活しているときに会った男性でも自分が付き合ううえでの今後を隠す必要はありません。将来的に結婚したいのであればしっかりと言葉に出すべきです。
 
結婚したいと考えている自分を隠してしまっては自然体になれるはずもありません。結婚したいという思いを後ろめたいと考えているのであればその考えは捨てましょう。大多数の人が考えていることなので当たり前のことです。
 
付き合っていて結婚したいという思いがありながら彼と接していては自分の本当の姿や行動などはできませんよね。結婚したいならばこそ結婚したいという気持ちを持って行動しましょう。
 
 デートの日にちや夜ご飯などの食べたいものデートに行きたい場所など変えたいなと感じることがあれば謙虚にならず自分の意見を伝えるようにしましょう。彼が考えてくれたのに悪いからという理由で合わせているとどんどん出しづらくなります。
 
彼の案を断ったことに対して彼が受け入れてくれているのであればそのことに対して感謝をしっかり伝えると懸念しているような関係が悪くなることもありません。
 
自然体でいようとするのであればどんなときでも自分の本当の気持ちと向き合っていき見失うことがないようにしなければいけません。本当の気持ちが分かっていなければ自然体の自分も見えてこないので気を付けましょう。
 
感情に流されてしまい自分の想像通りになってほしいと考えることもありますがそうなってほしいという気持ちをネガティブな想像にしてはいけません。自然体だとしてもマイナスな考え方はなるべくしないようにしましょう。
 
好きになった相手にも好かれるために自分を変えようとする努力はステキですが相手に会わせたままでは自然体とは言えないので気を付けましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事