2021.02.09

【失恋】の傷を癒したい...!傷ついた心を立ち直らせる方法って?

誰かを本気で好きであればあるほど、失恋してしまった時の傷は大きく深くなりがちです。子どもの頃から何度も失恋を経験している人であっても慣れることはなく、失恋のたびに食事も喉を通らないほど傷つく人もいるでしょう。

しかし、いつまでも失恋の傷に浸っていることはできません。恋人がほしいのであれば新たな恋に向けて進んでいく必要がありますし、もう恋なんてしたくないと思っている場合でも前向きに生きた方が毎日を楽しく過ごすことができます。

では、失恋によって傷ついた心はどうやったら立ち直ることができるのでしょうか。
失恋で傷ついてしまった場合、とにかく誰かに話を聞いてもらうことで立ち直る人は多いと言われています。

特に女性の場合、誰かに話して共感してもらうことでストレスを解消する人も多く、失恋においても同じ方法で心を癒すことができるでしょう。

近くに失恋話ができるほど親しい友達がいない人は電話でも構いませんし、誰かに話すのはまだ辛いのであればSNSのアカウントを作成して、そこに自分の思いを書き込むのもおすすめです。

普段使いのアカウントに投稿するのが恥ずかしいのであれば、期間限定でいつもとは違うアカウントを取得するのも良いでしょう。自分の中だけで溜め込んでいると思考も固まってしまいがちですので、誰かに話して発散しましょう。
誰かに話を聞いてもらうことで失恋の傷を癒すことはできますが、友達に対してずっと自分の失恋話ばかりをしていては嫌われてしまう恐れがあります。相手の状況によっては「同じ話ばかり聞きたくない」と言われてしまうこともあるでしょう。

そういう時は、誰かに頼らずに自分だけでストレスを消化するのもおすすめです。

思いっきり声を出して泣くことができれば、不思議とストレスも解消されて気分も前向きになるでしょう。次の日が休みで予定もない時など、自分の中で思う存分泣いてみてはいかがでしょうか。
失恋には新しい恋が一番の薬になります。しかしながら、失恋したばかりの状態で合コンや街コンに出かける気分になれる人はほとんどいないでしょう。そういう場に行っても心から楽しめず、時間とお金が無駄になってしまう恐れもあります。

そういう時は、急に「新しい恋」を始めるのではなく「新しい恋の準備」を始めてみましょう。

ヘアスタイルを変えてみたり、新しい服や化粧品を買ったりするのがおすすめです。自分自身にそれほどプレッシャーをかけずに気分転換ができるので、ぜひ軽い気持ちで試してみてください。
失恋すると、人生のリセットボタンを探したくなったり、「あの時〇〇ができていれば」と過去の出来事を思い出して、戻らない時間を悔やみ続けたくなったりするでしょう。

しかし、そんな風に悲しんでいても当然ながら時間を戻すことはできません。一度フラれた相手に対してアプローチを続けても、実ることはほぼないでしょう。残念ですが、気持ちを切り替えないといけない時もあります。

どうすれば自分が幸せになれるか意識して、少しずつでも進んでいきましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事