彼を癒す

2021.02.10

疲れている彼に何かしてあげたい...♡【彼を癒す】おすすめの作戦4選って?

彼を癒してあげたいけど、何をしたらいいかわからないと悩み中の女性は多いはず。大好きな彼が疲れている姿を見るのは、辛いですよね。

そこで今回は、彼を癒すための作戦を4つご紹介します。彼が元気になるように、思いっきり癒してあげましょう。
彼が疲れていたり落ち込んでいたりするときは、手紙を書いてみてはいかがでしょうか。言葉では伝わりにくいことも、手紙だとスムーズに伝わることがあります。

「私がそばにいるよ」「大丈夫だよ」など、口に出すのが恥ずかしい言葉をあえて伝えてみましょう。きっと彼の心の支えになるはずです。

手紙が難しい場合は、メールでもOK。文字として残るものであれば、疲れたときいつでも見れるので便利です。
リラックスできる香りに癒されるのは、男性も女性も同じです。お家デートの際、アロマを焚いて彼の疲れた心をリラックスさせれば、癒しにつながるでしょう。

香りには好みがあるので、事前に彼の好きな香りをリサーチしておいてくださいね。わからない場合は、強い香りよりも柔らかい香りを選ぶことをおすすめします。

アロマに限らず、香水でも癒すことは可能です。いつもあなたが使っている香りを身にまとっておくと、彼は安心感を覚えて癒されますよ。
彼にとって一番の癒しは、あなたの笑顔です。彼が疲れているのが心配だからといって、あなたまで暗い顔をしていたら彼を癒せません。

無理に元気づけようとせず、隣でいつも通りニコニコしているだけでも癒しにつながります。彼と過ごすときは笑顔を心がけて、自然と彼を癒しましょう。
隣で支えるだけではなく、ときにはそっとしておくのも一つの手です。男性の中にはそばで寄り添ってほしい人もいれば、彼女に元気のない姿を見せたくない人もいます。

彼がどちらのタイプか見極めて、後者であればそっとしておいてあげましょう。その際は「できることがあったら何でも言って」「元気になるまで待ってる」と、彼を突き放しているわけではないと伝えておくことが重要です。

彼をそってしておく間は、友達と遊んだり自分磨きをしたりして、彼と久しぶりに会ったときより魅力的な女性になっていると彼を喜ばせられます。
彼を癒すための方法として、手紙を書く・アロマを焚く・笑顔でいる・そっとしておくの4つをご紹介しました。男性のタイプに合わせた方法を選ぶと、癒し効果が高まります。

彼の疲れを一番癒せるのは、彼女のあなたです。彼が元気になることを願って、あなたができることから始めてみましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事