2021.02.11

あなたは大丈夫...!?「男性に尽くしすぎる女性」の特徴4つとは?

好きな気持ちが大きすぎて、つい彼に尽くしすぎてしまってはいませんか?尽くすこと自体は悪いことではありませんが、その度合いが過ぎるとそれが悪い方向へ働いてしまうこともあります。

男性に尽くしすぎてしまう女性にはある特徴があります。その特徴をチェックしていきましょう!
恋愛をすると周りが見えなくなってしまうタイプに多いのが、何をするにも優先順位は常に彼が1番という女性です。もちろん好きな人と恋人になれたのですから、嫌われたくない気持ちや嬉しい気持ちから彼を優先してしまうことはあります。

しかし日常生活の中には恋愛以外にも、仕事や学校、友達や家族など様々なものがあります。この全てのことの常に1番が彼というのは、恋愛に対する依存が大きいようです。
そもそも彼に対する愛を尽くすことで伝えられると思っている場合もあります。彼を優先したり、彼のために自分を犠牲にすることに満足していませんか?「私は彼にこんなにも尽くしている」ということに達成感すら感じているのです。

このような女性は、元々面倒見がよくお世話好き。ただこれをよしと思わない男性もいますから注意が必要です。尽くされることが苦手な男性もいますよ。
恋愛経験が少ないと、男性への愛情表現をどのようにしたらいいのか分からないといったこともあるでしょう。好きな気持ちをどう表現したらいいのかが分からず、男性に尽くしすぎてしまう傾向にあるようです。

尽くすことで愛情を伝えることももちろんできますが、どこまで尽くしていいのか分からずに尽くしすぎてしまうのです。
彼に嫌われたくない気持ちから、彼の頼みは断れないといったことはありませんか?彼の言った予定と合わせるために予定を変更したり、無理なお願いを聞いたり。

彼の頼みは断れないイエスマンだと、彼も自分の要求は全て応えてくれると勘違いしてしまいます。それを重く感じてしまう場合もあるので、彼の全てに応える必要はありません。
尽くすことはいいことだと思われがちですが、そうとも限りません。尽くしてすぎることで「重い女」だと思われてしまう可能性があるからです。

よかれと思って尽くしていたのに、彼はよく思っていなかったというのは悲しいですよね。何事も適度が大切です。彼を思う気持ちを大切にして、自分を犠牲にしすぎないようにしましょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事