2021.02.11

【疲れちゃうよ…】デート中に男性がげんなりしてしまう女性の行動とは

気になっている男性とデートしていると、緊張やわくわくでいつもと違う行動をとってしまうこともありますよね。普段だったらよく喋る方なのに、無口になってしまったり、自分の意見を言える方なのに、押し黙ってしまうなんてこともあるでしょう。

デートだからと意識しすぎると、変な行動をとってしまい男性が疲れてしまうこともあります。そこで、デート中に男性がげんなりしてしまう女性の行動について紹介します。デートの予定がある方は、参考にしてみて下さい。
何をしてもリアクションが薄い女性に対して、げんなりしてしまう男性は多いです。盛り上げようと思って、たくさんの話題を振っているにも関わらず、どの話題にものってきてくれないと、男性もなんで自分だけこんなに頑張っているんだという気持ちになります。

女性を喜ばせたいと思って連れて行ったデートスポットでも、反応が薄いと連れて行った甲斐がありません。大袈裟に喜んでくれる人の方が一緒にデートして楽しいと感じます。緊張していたとしても、デート中にリアクションしないようなことはやめておきましょう。
デート中はお互いのことを話し合って親睦を深めたいと考えている男性は多いです。それにも関わらず、自分の話を一方的に話し続ける女性に対してげんなりする男性も多いです。

相槌や喋る隙がないくらいマシンガントークをされると、自分と話したくないのかもしれないという気持ちになってきます。コミュニケーションをとろうとする男性の気持ちを萎えさせてしまうのです。話すばかりではなく、聞き役に回る時間も必要ですよ。
デート中は楽しい話をして、楽しい時間を過ごしたいと男性は考えます。それなのに、悩み事や過去の苦労話など、重たい内容の話ばかりされると男性はげんなりしてしまいます。ネガティブな発言ばかり聞いていると、聞いている方は疲れてきます。

相談事があるのであれば、デートのときではなく別のときに時間を使って話して欲しいと男性は感じます。重たい話ばかりさせると、せっかくのデートが台無しになってしまい、次に会おうという気持ちが無くなってしまうのです。
会話の途中で所々否定されると、話している方は疲れてきます。「でも」「いや」などといった否定から始まる返答をする女性と話していると、男性はげんなりしてしまいます。

全てを肯定する必要はありませんが、自分の意見と違ったとしても全てを否定する必要もありません。自分と考え方が合わないと感じたてしても、あなたはそう考えるんだね、と受け流すようにして、否定することはやめておきましょう。
コミュニケーションを取ろうとせずに、自分の意見を一方的に伝えてはいけません。

お互いが楽しめるように、会話の内容やリアクションを上手にとっていきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事