2021.02.14

ちょっと違うなあ...!「男性のおすすめな男性」があまり刺さらない理由って?

 
男性からの紹介で「いい奴だから」、「おすすめの友達」などと進められたことがある方もいるのではないでしょうか。進められたとしてもあまり自分には合わなかったという方もいます。
 
いい男性と付き合うことができれば幸せになれそうですが、肝心の付き合うビジョンが見えてこない場合は好きになれそうにもありませんよね。
 
今回は「男性のおすすめな男性」があまり刺さらない理由についてご紹介していきます。
 
「こいついい人だから」と言われて「いい人だね」とは感じても、本当に何もなくただの「いい人」だったり、恋愛に発展しずらいタイプの男性ということもあります。
 
いい人だということは大切ですが、好きになれるかどうかはまた別問題になってきますよね。好きになるには相手にドキドキしなければいけません。
 
紹介されたいい人に対して好きになるまではいかずに物足りなさを感じるので、いい人で終わってしまい、関係もそれ以上進まないというのが紹介された男性のあるあるなのではないでしょうか。
 
女性が自分の中で理想としている体型と男性がいいなと感じる女性の体型は違いますよね。女性の憧れは程よく筋肉がついていてモデルみたいに締まった細い体型ですが、男性が望んでいる女性の体型は少し肉がありぽっちゃりしているくらいがいいようです。
 
女性の理想の体型と同じように男性にも男性が憧れる理想というものがあります。女性が思っている男性の理想とは違うためそこのギャップであまり好きになれないということもあるのでしょう。
 
男性が憧れている男性は性格の面や見た目接しやすさなどを総合的に見ていますが、その魅力が女性には魅力的にうつらないこともよくあります。ドキドキして心に響くような魅力はあまり感じないのでしょう。
 
女性は男性に「優しさ」を求めることが多いですが、優しさにステータスを全振りしたような男性を求めているということではありません。優しさも大事ですが、ある程度の刺激が無ければ飽きてしまいます。 
 
女性は恋に対して変化や刺激を求めて、男性は癒しや優しさを求めているので、そこの考え方の違いなのかもしれません。男らしさを感じさせてくれないことが恋愛に発展しない原因なのではないでしょうか。
 
 男友達でも誰かに「おすすめだから」と言われると「どれだけステキな人なのかな」と期待してしまいますよね。おススメをされるということはそれだけ期待されているということなのでハードル以上か同等の男性を紹介されなければガッカリします。
 
第一印象からあまり良い印象でなければ今後恋愛に発展するのは難しいですよね。おススメする側もされる側ももう少しハードルを下げていたらもっと恋愛に繋がるかもしれません。
 
おすすめしてくる男性が悪いということではなくいい人だと分かっているけど、好きになる要素が少ないということもあります。ドキドキは少なくても結婚相手として安定している場合もあるので見る角度を変えてみてください。
(ハウコレ編集部)
 

関連記事