2021.02.15

しなきゃよかった!【焦って結婚してしまったアラサー女子】の現実

 
結婚は焦ってするものではなく、自然な流れで決めるのが一番いいタイミングです。
「なるべく早く結婚したい」「この年齢までには結婚する」などのような焦りを感じてしまうと、少しでも良いなと感じた男性と、すぐに結婚してしまうので、注意してください。
 
焦って結婚してしまうと、いざ結婚したとしても不満があったり、後悔が残ってしまいます。「結婚」に重きを置いているので、他のことがなぁなぁになっていることもあるようです。
今回は、焦って結婚してしまったアラサー女子の現実について、ご紹介していきます。
 
元々の人生設計では、23のときに結婚して25歳で出産するというものでしたが、ほとんどの人は自分で決めた人生設計通りに物事が動いていません。25歳になっても結婚をしていないという女性も多いでしょう。 
 
結婚に焦ってしまい、本気で出会いを探して結婚することはできたけど、周りの友達はまだ独身だらけで、結婚してから「もうちょっと遊びたかった」と感じている方もいるようです。
 
独り身の時は、結婚に対して憧れを持っていて、結婚してからは独身の人が羨ましく感じるということは、お互いにないものねだりなのかもしれません。ないものはねだっても仕方ないので、今の幸せを大切にしてください。
 
彼と結婚してから、結婚式をあげたいと考えていて、何とか結婚式自体はうまくいったけど、ちょっと後悔した結婚式だったという人も、いるのではないでしょうか。 
 
結婚式の準備は、普通であれば、1年前くらいから準備を始めるので、事前に色々準備が必要になります。時間が3ヶ月間しか無かった場合、バタバタと決めて、すぐに結婚式をするしかありませんよね。
 
一応結婚式としては完成して、終わりを迎えることになりましたが、もっと準備をしっかりしていれば、もっと良い結婚式にできたのではないかと考えると、後悔も出てきますよね。完璧にしたいなら期間は必要ですが、いい思い出として心の中に受け止めておきましょう。
 
何歳までに結婚したいという気持ちが強かったため、年齢が近づいてきたときに、勢いで結婚してしまい、お金のことなどを考えていなかったという人も、いるのではないでしょうか。
 
生活するのもお金が必要で、家や車などを買うにも、余裕ある貯金が必要です。子どもを育てるのにも大量のお金が必要なので、お金を貯めて結婚するようにしましょう。
 
結婚に対して夢を見過ぎてしまっていると、実際に現実の結婚を体験しているときに、想像とのギャップを感じるのではないでしょうか。 
 
毎日ストレスも溜まっていき、昔はイケメンだったのに、どんどん彼が太っていくなど、あまり受け入れたくありませんよね。キラキラしたイメージがあったかもしれませんが、現実はそうではありません。幸せな時間ももちろんありますが、ストレスも溜まります。

結婚するのは、早ければいいということはありません。この人が良いという相手を見つけて、2人にとっていいタイミングで結婚を決めることが大切です。結婚を焦って後悔するのだけはやめましょう。(ハウコレ編集部)

関連記事