2021.02.16

可愛い年下男子を翻弄するには?【大人の魅力】が出る言葉って?

年下男子は普段の可愛さと、ふとした時の男性らしさのギャップが大きく、最近とても人気を集めている存在です。普段、仕事で気を張っているからこそ年下男子の可愛さに癒されたいと感じる人も多いでしょう。

そんな年下男子からの愛情を確固たるものにしてますますあなたに夢中にさせるには、あなたが年上であるという強みを活かして大人の魅力を発揮するのがおすすめです。どんな言葉でさり気ない大人の魅力や色気を出すことができるのか、3つの発言を紹介していきます。
年下男子は基本的に年上の彼女に褒められるのが大好き。普段は対等に接しているのに、ふとしたところで彼女の「年上らしさ」を感じることでキュンとすることが多いと言われています。そのため、彼氏を褒める時に「さすがだね」と大人の余裕を感じさせる一言で褒めてあげましょう。

いつもは感じない大人の女性の色気を感じさせることもできます。ただし、この言葉は多用するのはおすすめできません。多用しすぎると彼氏に常に上から目線で接しているように誤解される恐れがあるので、ここぞという時に使ってあげまあしょう。
「さすがだね」という褒め言葉は、多用することで逆に二人の関係を悪化させてしまう恐れもある難しい褒め言葉です。そのため、普段使いの褒め言葉としては「頼りになる」という褒め言葉はおすすめ。実はこの褒め言葉、年下男子に限らずどの年代の男性にも使いやすい褒め言葉として人気の高い褒め言葉です。

彼氏相手にはもちろん、気になる男性へのアプローチとして使うこともできるでしょう。男性のプライドをくすぐりつつ、自分のことを「守ってあげたい」と思わせることもできます。そんなに照れずに口に出せる言葉ですので、使ってみるのも良いのではないでしょうか。
年上彼女は大人の魅力をアピールすることも大切ですが、常に魅力を意識していると疲れてしまいます。年下男子も、学校の先生や職場の上司と接している気持ちになり、リラックスできなくなってしまう恐れもあるでしょう。そのため、たまには可愛らしい一面も見せてギャップを見せつけていくのもおすすめです。

「嬉しい!」や「幸せ!」あるいは「楽しい!」や「美味しい!」など、ストレートに感情を表現することで、年上彼女の無邪気な一面を見せ、彼をドキッとさせることができます。普段は大人の魅力で包容力を発揮しているからこそ、使い分けてみてください。
恋愛も仕事も全力で、駆け引きなどはせずまっすぐストレートなのが年下男子の特徴です。そんな年下男子の純粋さに癒される年上彼女も多いでしょう。いつも可愛い年下男子と仲良くしつつ、彼の気持ちを翻弄する大人の女性として付き合うためには、実はこちらもストレートになるのが一番です。

彼の緊張をほぐしつつ彼の男のプライドをくすぐり、自分の可愛い一面をのぞかせるようなストレートな褒め言葉を使ってみてはいかがでしょうか。年上の彼女に頼られたいという気持ちが強い年下男子を喜ばせることができますよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事