2021.02.16

彼の嘘を見破れ!【仕草や行動から分かる】男性の心理って?

付き合っていく中で、恋人に嘘をついてしまったという経験は多くの人にあるでしょう。小さい嘘から大きい嘘まで、どんな内容かにもよりますが人は少なからず嘘をつきながら生活しています。

しかし嘘をつかれた方は、嫌な気持ちになり不信感を持つようになります。信頼が大切な恋人に嘘をつかれるのは悲しいですよね。

そこで今回はそんな嘘を男性の仕草や行動から見破る方法をお教えします!
人はなにか後ろめたいことがあると、目が泳いだりまばたきが多くなったりすることは多く知られていますよね。目が泳いでいるなら嘘をついていることもバレバレですが、嘘に慣れている男性はそのようなミスはしません。

なので逆に目を真っ直ぐと見て話そうとしてきます。いかにも「嘘はついていないよ」とアピールするように。目が合うからといって安心してはいけません。目を合わせて堂々と嘘を言っているのです。
人は嘘をつく時に、自分でも気づかないような癖があります。例えば手で顔を触ったり指を鳴らしたり。嘘をついている時の顔を見られたくないので、注意を逸らしたりすることもあります。はじめて嘘をつかれた時は分からないかもしれませんが、この時の彼の行動をよく見ておきましょう。

いつもはしない癖をしている時も注意が必要です。嘘をつくことに少なからず後ろめたい気持ちがあるので、心を落ち着かせるためにそういった癖が出てしまうのです。
例えば、矛盾点やちょっとおかしいな?と思うことを聞き返すと急に怒り出したりします。声を荒げたり、一方的に話を終わりにしてしまったり。

これは嘘がバレそうになっている焦りと、怒ることで話さえできない状態を作りあげているのです。咄嗟に言い訳を並べてくる人もいるでしょうが、自分が怪しまれている時に怒り出すのはもっと怪しいです。

やましいことが無ければ、堂々とそして冷静でいるのが普通です。これと逆の行動を取ること自体怪しいと思っていいでしょう。
嘘を一つつくと、その嘘を隠す為に更に嘘をつかなければなりません。嘘に嘘を重ねる為に、聞いてもいないようなことをペラペラと話し始めることも。

この場合バレたくない気持ちで嘘を重ねるのですが、本人もその場限りの話なので覚えていないことが多く、後日聞くと全然別のことを言うということもしばしば。

聞いてもいないことまで話し始めたら注意深く話を聞いてみると矛盾点が見つかるかもしれません。
どんな嘘でも嘘をつかれた方は嫌な気持ちになってしまいます。嘘を見破ってしまったら嘘をついているんだと分かり余計に悲しくもなってしまいます。嘘を見破るのはいいですが、できればはじめから嘘をつかない男性が1番ですね。

(ハウコレ編集部)

関連記事