2021.02.17

しつこい!?好きな人に振られたけど【また告白】してもいいの?

好きな人に告白して振られるのってショックですよね……。何もやる気がなくなってしまいます。そこで諦めてしまうのも一つの手ですが、諦めきれずにまた告白したいと思う人もいるでしょう。

ここで気になるのが、振られてからまた告白するのはありなのかということ。しつこいと思われないか、男性側の気持ちを知りたいですよね。

そこで今回は、振られてからまた告白していいか解説していきます。
振られてからまた告白すること自体は構いません。やはり好きなら、諦めきれないでしょうから。

しかしながら、短期間で何度も告白するのはおすすめできません。短期間で気持ちが変わることはなかなかありませんし、しつこいと思われますから。

あなたも、短期間で何度も同じ人から告白されたらウンザリしますよね?男性も同じです。印象がどんどん悪くなっていきます。

なので振られてからまた告白するときは、少し間を空けましょう。最低でも一ヶ月以上は空けたいところです。そもそも、何も変化がないなら、告白は避けた方がいいです。今度はいけると思えるような要素ができるまで、告白は控えた方がいいでしょう。
再度の告白では、アピールポイントを作ってください。好きな人の好みを考えたときに、どんな女性だったらオーケーしてもらえるのか考えるのです。イメチェンして男性好みに見た目を変えてもいいですし、男性がおいしいもの好きなら、料理が得意なことをアピールしてもいいでしょう。

とにかく男性が「おっいいな」と思えるような要素を増やしてください。そうすれば、男性も今度は付き合ってみようという気持ちになります。
男性の側にいて良さをアピールするのも大事です。友達として過ごして話を聞いてあげるとか、一緒に飲みに行くなどですね。相手の相談に乗るのもいいでしょう。とにかく側にして、自分には価値があることを示してください。

行動で示せば、男性もあなたがいてくれないと駄目だと思うようになり、付き合いたい気持ちが出てきますよ。
次の告白のために男性の側にいて好感度を高めるのはとても大事です。ただし、関係が友達で固まらないように気をつけてください。友達という認識が強くなると、異性として見られなくなり、告白の成功率がガクッと下がってしまいます。

スキンシップをして異性として見てもらう工夫をするとか、普通の友達のような扱いをされないように距離感を考えるなど、気をつけておきましょう。うっかりしていると、脈なしになってしまうので注意です。
好きな人に振られてもまた告白して構いません。しかし、自分の良さを磨き、男性の側にいて価値を感じてもらうなど、工夫をしてから告白しましょう。すぐにやってもうまくいきません。

また、タイミングも大事です。好きな人が生活に余裕があるときや、彼女と別れたときなど、いいタイミングを狙って告白すれば、うまくいきやすいですよ。良かったら参考にしてみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事