2021.02.17

心配しなくて大丈夫!彼と【趣味が合わない】ときの解決策・3つ

なんとなく気が合って良い雰囲気になり付き合ってはみたものの、付き合ってみると全くお互いに趣味が合わず、休日の過ごし方やデートに困ってしまうというカップルも少なくはありません。

一緒にいても別々のことばかりをしている時間が続くと、「私たち相性が悪いのかな」、「一緒にいても意味がないから別れた方が良いのかもしれない」という気持ちになってしまうこともあるでしょう。

ですが、実は趣味が合わないことは全く問題がありません。むしろ今まで別々に育ってきているのですから、趣味が合わなくても普通のことです。

そんなお互いの趣味が合わないカップルがどう付き合っていけば良いのか、上手に付き合っていくための解決策を3つ紹介していきます。
まずはお互いの趣味に歩み寄ってみるのが一番分かりやすいでしょう。彼氏の趣味が料理なら一緒に料理をしてみたり、山歩きが趣味ならハイキングに一緒に行ってみたりするなど、簡単な趣味を共有してみるのがおすすめです。

もちろん彼の趣味だけに付き合う必要はありません。彼にもあなたの趣味に付き合ってもらい、どういうことが好きなのか知ってもらいましょう。

お互いの趣味が違うということは、お互いに刺激をもらって新しい世界を開拓するチャンスだと考えることも可能です。お互いのことを知るために、趣味を使ってみるのも良いのではないでしょうか。
歩み寄ってはみたものの、完全なインドア派とアウトドア派のように全く趣味が合わないカップルも珍しくはありません。そんな時は無理にお互いの趣味を理解しようとせず、趣味友達を作るのもおすすめです。そうすれば、お互いの趣味を全力で楽しむこともできるでしょう。

ただし、異性の趣味友達を作る時には注意が必要です。浮気などのトラブルに発展しないためにも、「必ず恋人がいることを言う」、「お互いに紹介する」、「二人きりでご飯に行かない」など最低限の決まりを作っておくことをおすすめします。
今までの趣味を共有することはできなくても、新しく共通の趣味を持つことで二人で趣味を楽しむ時間を持つことができる可能性もあります。

たとえば彼は料理が好きであなたがショッピングが好きなタイプなら、二人で新しい飲食店やカフェを開拓することを新しい趣味にすると良いでしょう。お店を探すだけでも楽しい時間が過ごせるかもしれません。二人の共通点を少しずつ探って、新しい趣味を見つけてみるのも楽しいのではないでしょうか。
共通の趣味がきっかけで親しくなる人は多いため、彼氏と趣味が全く合わないと相性が悪いのではないかと心配してしまうのも無理はないことです。しかし、彼との相性は趣味だけで決まるわけではないので、趣味が合わなくても楽しく過ごすことはできるでしょう。

お互いに相手の世界を尊重しながら過ごすことができれば、自立した付き合いができるようになります。あまり心配しすぎずに、二人で楽しく過ごすためにはどうすれば良いかという将来のことに目を向けて過ごしてみてください。

(ハウコレ編集部)

関連記事