つきあわない

2021.02.17

高確率で後悔します!【付き合わない方がいい】男性の特徴・4つ

付き合ってから「こんな人だとは思わなかった……」と思って後悔することってありますよね。できることなら、失敗はしたくないものです。

ここで気になるのが、どんな男性を避ければいいのかということです。後悔する確率が高い男性の特徴があるなら、知っておきたいところです。

そこで今回は、付き合わない方がいい男性の特徴をご紹介します!
人を見下す発言がある男性は付き合わない方がいいです。そんなの当たり前と思うかもしれませんが、矛先が自分に向けられていないと、意外と気にせず付き合うことも多いです。

「~してる人って駄目だよね」「なんであの人~なんだろうね」など、人を評価して、どこか小馬鹿にする男性は、付き合ってから彼女に対してもそういう目で見る可能性が高いです。

最初は大丈夫でしょうが、気持ちが落ち着いてきたときに、彼女に対しても見下し発言が出て、モラハラ気味になる可能性があるんです。無自覚に他人を見下すことも多く、できれば避けた方がいいでしょう。
身内に厳しいタイプの男性は、彼女に対しても厳しくなるので付き合うのは避けた方がいいです。他の人と話すときに彼女を下げて言うといったことがあるので、一緒にいて気分悪くなる可能性が高いです。

また、付き合う前に比べると、付き合ってから態度が雑になるという特徴もあります。身内という感覚が生まれるので、気を使わなくなるんです。

自分の家族以外でも、職場や趣味、学生時代の後輩など、所属するコミュニティの人に対する態度があまり良くないと感じるなら、付き合うのはやめた方がいいです。
自分の感情優先の男性は、彼女よりも自分がやりたいことを優先するため、付き合った後に苦労することが多いです。彼女が何かしたいと訴えても、彼氏の気分次第で断られてしまいます。

もちろん誰しも自分が大事ですが、それでも相手を気遣い、うまくバランスをとるのが普通です。他人から見て「この人は自分優先だな」と思えるということは、かなり自己中心的な性格をしていることになります。

また、自分の感情優先のため、すぐに別れるとか、他の女性のところにいってしまうリスクも高めです。安定した関係を望むなら、あからさまに自分の感情優先タイプな男性は避けた方がいいでしょう。
言い訳が多い男性は、恋人に対しても何かと言い訳ばかりして、悪いことをしたときでも逃げようとします。何か問題が生じても真剣に取り合ってくれないので、付き合ってから不満が溜まることが多いでしょう。

不都合になるとすぐに別れて逃げようとするので、関係が安定しません。イライラさせられることが多いのは明らかなので、このタイプの男性と付き合うかどうかよく考えることをおすすめします。
今回ご紹介した特徴を持つ男性は、できれば交際を避けることをおすすめします。

もちろん他に大きなメリットがあるとか、どうしても好きでたまらないと思うなら付き合ってもいいのでしょうが、よく考えてから付き合いましょう。本当に付き合って幸せになれるのか?と考えるのが大事ですよ。

(ハウコレ編集部)

関連記事