2021.02.18

会えないからこそ!彼氏と長期間会えないときのコミュニケーションのコツって?

長期間会えない日が続くと、どうしても彼氏とすれ違いが起きやすく、喧嘩や別れに繋がりやすくなります。
新型コロナの影響でなかなか会えないいまだからこそ、うまくコミュニケーションをとって二人の仲を深めていきたいところです。

そこで今回は、彼氏と長期間会えないときのコミュニケーションのコツをご紹介します。
時々でいいので、会ったときにしたいことを話しましょう。
行ってみたいところの話や、イチャイチャしたいとか、何でも構いません。
とにかく先の話をすることによって、いまの状況への不満を減らすことができます。
会ったときの期待が膨らんで、楽しさが増すでしょう。

ただし、いつも会ったときの話をしてしまうと、逆に会えないことがつらくなってしまうので気をつけてください。時々自分たちがやりたいことを話すくらいでちょうどいいです。
彼氏と長期間会えないときは、言葉遣いに気をつけましょう。お互いに不満が溜まりやすいだけではなく、何かと不安になりやすいためです。

自分では普通のつもりでも、無自覚に攻撃的な言葉を使っていることがあります。また、彼氏が敏感になっていて、些細なことで傷つくこともあります。

彼氏とLINEするときは特に、本当にその言葉を送っていいのか考えるようにしましょう。それだけで全然印象は違います。
彼氏と会えなくてもできる楽しみを見つけるのも大事です。例えば一緒にゲームをするとか、同じ動画を見るといった楽しみ方があるでしょう。

会えなくてもコミュニケーションが取れる手段を見つけるだけでも、会えない日々がつらくなくなります。お互いの趣味や好みに合わせて、いい方法がないか見つけてみてください。
長期間会えないと「恋人ならこうするべき」「彼氏ならこうするのが当然」といった考えに陥りやすく、知らず知らずのうちに彼氏に対して不満を溜めていくことがあります。

~すべきという考えはお互いを縛るだけではなく、不満に繋がりやすいので避けるようにしてください。
柔軟な姿勢でいることが、長期間会えないときのコミュニケーションのコツです。
彼氏と長期間会えないときは、今回ご紹介したような内容を意識してみてください。
なかなか会えない分、次に会えたときの喜びは人一倍感じることができます。
会えなくても負けずに、彼氏と日々を楽しんでいきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事