2021.02.18

脈ナシなのかな…プレゼントにお礼がないとき男性の心理って?

気になる男性にプレゼントをしたのに、お礼がないということもあるでしょう。脈なしなのかなと思って落ち込んじゃいますよね。実際のところ、男性はどう思っているのでしょうか?

今回は、プレゼントのお礼をしないときの男性の本音を解説します。脈なしなのかどうかを中心にして、ご紹介しますね。
お礼したい気持ちはあるものの、忙しくて後回しになってしまったというもの。このパターンの場合は、しばらくすれば何らかの形でお礼があります。

このように、すぐにお礼がなくても、男性が何かしら考えているというケースはたまにあります。なのでいきなり判断せず、しばらく様子を見るのも、大事なんです。
何をお礼すればいいのかわからず、そのまま放置してしまったというもの。お礼したい気持ちがあっても、女性がどうすれば喜ぶのかわからないので何もしない、何もできないという男性もたまにいるんです。

あまり女性慣れしていない人に多いですね。不器用な性格の男性なら、脈ありでもお礼がないこともあり得ます。さり気なく何かおねだりするのもありかもしれませんね。
プレゼントをもらって感謝して終わりという男性もいます。プレゼントはある意味相手が勝手にくれるものだから、お礼をする必要性はないという考えです。人からもらうことに慣れている人や、あまり人の気持ちを考えないタイプにありがちです。

お礼が必要だと思っていないので、脈の有無は関係がありません。別の行動から判断した方がいいでしょう。相手が他の人からももらってばかりなら、このタイプかもしれません。
お礼をしないことで脈なしを察して欲しいという本音です。きちんとお礼するタイプのはずなのにお礼がないなら、残念ながら脈なしの可能性が高いです。

もらうことはあっても、自分からプレゼントするとか、お礼に何かすることはありません。下手にお礼して勘違いされたくないと思っています。

他にも脈なしと感じることがあるなら、確実だと思っていいでしょう。よほど頑張ってアプローチするか、新しい出会いを探した方が賢明です。
プレゼントのお礼がなくても、脈なしとは限りません。忙しいとか、何をすればいいのかわからない、そもそもお礼が必要だと思っていなかったというパターンもあるからです。他の言動も見て、脈なしなのかどうか、総合的に判断するといいでしょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事