2021.02.18

【脈ありサイン⁉】付き合う前に''ランチデート''へ誘う男性の心理って?

気になっている男性からランチデートに誘われることは、女性にとっては嬉しい気分になりますし期待しちゃうものです。

きっと脈アリなんだとテンションが上がるかもしれませんが、もしかしたらただ食事がしたいだけの可能性もあります。

確かに嬉しい気持ちになりますが、「私はただの友達かな?」と疑問に感じますし、男性の心理が気になりますよね。

そこでこの記事では、付き合う前にランチデートへ誘う男性の心理についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
自分に好意があるのかを確かめたい心理から、男性は好きな女性を平日にランチデートに誘っている可能性があります。

特に平日でしたら、用事などがあるはずですから、気になっていない男性からランチデートに誘われてもきっと断るはずです。

平日にランチデートに来てくれるのでしたら、「自分と両想いなのでは?」と男性は感じるので、気になっている男性から誘われた場合は脈アリの確率が高いです。
週末や夜ですと、気分的に気楽に誘えないですしデートができない男性もいますから、平日にランチデートへ誘う可能性があります。

平日のランチデートでしたらサクッと誘えますし、徐々にお互いのことがわかるようになるため、距離も近くなります。

また平日のランチデートでしたら、女性もそこまで警戒しないので、真面目で誠実さをアピールしているのかもしれません。
女性からしてみれば、気になる相手からランチデートに誘われると「私が好きなのかな?」と舞い上がるかもしれません。

しかしランチデートへ誘う男性の中には、ランチにどうしても行きたいお店があったため、デートに誘っている場合もあります。

特に男性は一人で行きづらいなと感じる瞬間がありますから、誰かを誘いたくなり、声をかけているわけです。
これまで恋愛経験があまり無かったり、自分に自信が持てない男性は、いくら気になる女性でも休日に丸一日デートをする勇気がありません。

しかし平日のランチデートですと、1~2時間程度で済みますからそこまで緊張もしませんし、女性から幻滅されるリスクを回避できます。

やはり気になる女性に失敗した姿を見られたくないと男性は考えますから、防衛策としてランチデートへ誘う可能性があります。
付き合う前にランチデートへ誘う男性は、この先本気で交際をしたい気持があることから、誠実さアピールしたい心理が隠されています。

中には「ランチで行きたいお店がある」「手軽だから」といった男性もいますから、気になる相手から誘われた場合はしっかりと見極めましょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事