2021.02.19

分かっているけど...【禁断な恋】に陥りそうなときの対処法って?

既に彼女がいる男性や既婚者など、好きになってはいけない男性は少なからずいますが、どうしても好きになりそうな瞬間を経験するものです。

自分好みだったり魅力的な男性が目の前に現れてしまうと、つい惹かれてしまう女性もいらっしゃるかと思います。

わかっていても好きになりそうな時がありますが、どうすれば対処できるの?と悩んでしまうかもしれません。

そこでこの記事では、好きになってはいけない男性を好きになりそうな時の対処法についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
もし好きになってはいけない男性と交際を始めてしまっては、自分だけでなく周囲にも迷惑をかける可能性があります。

特に彼女持ちや既婚者の男性ですと、相手の女性は家族とトラブルにもなりますし、悲しませることに繋がります。

こうした男性に好きになりそうな時は自己催眠をして、「周囲に迷惑がかかる」と思い込むことです。

その時の感情に流されることなく、冷静な判断ができますからこれ以上に好きにならずに済みます。
好きになってはいけない男性と良く会っていることで、好きなりそうなになっていますから、できるだけ会うのを止めておきましょう。

その男性と会うからこそ「好き」と言う感情が加速してしまい、自分の気持が抑えられなくなる可能性があります。

仮に男性と会うことになったとしても、二人っきりではなくなるべく男女のグループで会いましょう。
LINEやメール、電話などを頻繁にしてしまうと、好きになってはいけない男性を好きなってしまう場合もあります。

連絡を取ることでどんどん自分の気持ちが膨れ上がってしまい、その男性にのめり込みますから、LINEや電話はなるべくしないことです。

自分からなるべく連絡を避けることで、相手の男性もきっと悟ってくれますから、気持ちが離れてくれるかもしれません。
他の男性魅力的な男性を見つけることで、好きになってはいけない男性を回避できる可能性があります。

周囲の好きになってはいけない男性が1番だと思いこんでいるからこそ、「好き」という感情になっています。

好きになりそうな時は、早めに気持ちを切り替えて他の魅力的な男性を見つけてしまい、新しい恋愛を始めましょう。

合コンや友達に紹介してもらうなど、新しい出会い方はたくさんありますので、好きになってはいけない男性は忘れましょう。
確かに好きになってはいけない男性を好きなりそうな時は、いつでも起こり得る瞬間ではあります。

しかしそんな男性を好きになってしまうと、1番辛い想いをするのは自分自身ですから、なるべく距離を置いて、新しい出会いを見つけましょう。

(ハウコレ編集部)
関連キーワード

関連記事