2021.02.19

会わなくてもできる!LINEを使った【究極の甘え方】って?

大好きな人が仕事が忙しかったりしますと、会える時間ができなくてなかなか甘えられない時があるかと思います。

本当はもっと甘えたいけど、いざ会った時に男性に上手く甘えられないと、モヤモヤしますし、後悔するかもしれません。

そんな時はわざわざ会わなくても、LINEを使って上手に甘えられますから、しっかりと覚えておきましょう。

そこでこの記事では、会わなくても甘えられる!LINEを使った甘え方をまとめてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
彼氏や好きな男性に思わず甘えたくなった瞬間に、ついつい余計な話をして長文になる女性もいますが、素直に短文で気持ちを伝えましょう。

彼氏には「大好きだよ」「もっとかまってほしいな」など可愛くLINEを送ることで、会いたくて甘えてることを理解してくれます。

まだ付き合っていない好きな人には、「〇〇くんと一緒に遊びに行きたい」など、自分の気持ちをストレートに送ります。

特に男性は鈍感な性格をしていますからあまり長文を送ってしまうと、会いたくて甘えていることが上手く伝わらない可能性があります。
LINEということもあり、可愛い絵文字やハートがたくさんありますから、会いたくてアピールできる甘え方です。

女性からハート型や可愛い絵文字がLINEで返信がありますと、「甘えてるのかな?」と嬉しい気持ちになります。

特に付き合っていない女性からこうしたLINEが送られてきますと、好意があるのかな?とつい期待する男性がほとんどです。
メッセージだけでは上手く甘えられない女性もいるかも知れませんが、LINE通話を使った甘え方もあります。

遠距離恋愛や仕事でなかなか会えないカップルは、彼氏の声も聞きたいですし、文章よりも言葉で伝えたい場合もあります。

中には電話で甘えるのは恥かしいと感じる可能性もありますが、甘えたい気持ちが直接伝わりますし、通話が終わった後にメッセージで甘えられます。
彼氏や好きな人に何度もお世話になっているのでしたら、「いつも本当にありがとう」と感謝の言葉を伝えましょう。

やはり男性は女性から「ありがとう」と感謝の言葉がLINEで送られてきますと、嬉しいですし好印象を得られます。

男性に上手に甘えられますし、きっと「こちらもいつもありがとう」と返信がきますから、お互いの気持ちもわかります。
好きな人となかなか会えない時にLINEの絵文字や文章を使って、会えなくて甘えたい気持ちを上手く伝えられます。

しかし甘えすぎてしまったり、片思いの男性があなたに興味が無かった場合は、面倒くさいと感じさせる可能性があります。

適度に甘えることで可愛いと感じてくれて愛おしく思えますから、LINEで大好きな彼氏に甘えましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事