男女観の違い

2021.02.22

男女で全く異なる【恋愛観】って?決定的な違いまとめ

男女の恋愛観は全く異なりますし人それぞれですから、好きな人が恋愛をする際の行動が気になる女性もいらっしゃるかと思います。

もし気になる男性の恋愛観が自分に全く合わなければ、上手く付き合えませんから、カップルになってしまうと、ケンカをしたり別れる場合もあります。

好きな男性と円満なカップルを続けるためにも、しっかり恋愛観を把握して、女性との違いを知る必要があります。

そこでこの記事では、男女で全く異なる恋愛観とは?決定的な違いをまとめてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
基本的に女性は、男性を好きになるまでに時間がかかりますから、恋愛に発展するまでに何回も会ったりすることで、徐々に「好き」という気持ちになります。

そのため女性は男性とは違い、一目惚れすることもほとんどありませんから、男性としましては、焦ってアプローチしても失敗します。

男性は女性に対して惚れやすく冷めやすいので、第一印象で簡単に一目惚れしますが、ある程度時間が経つと一気に気持ちが冷めます。

つまり「好き」という感情になるまで女性よりも圧倒的に早いので、アプローチ次第では、簡単に惚れさせれます。
基本的に男性は、女性に片思いをしている時はアプローチをするかどうかを考えていますから、攻めの姿勢をしています。

どうやって口説こうか?何をすれば好きになってくれるかな?と好きな女性と付き合うために、試行錯誤します。

逆に女性は攻めの姿勢ではなく、受け身の姿勢をしていますから、好きになった男性と付き合うために、質問ばかりします。
たいていの男女は相手を好きになるのか、自分を愛してくれるのかと言った違いの条件があります。

男性の場合は女性を好きになる際は、広い視野を見て受け入れようとしますので、ストライクゾーンが広ければ広いほど、自信がつきアプローチします。

しかし女性は自分を大切にしてくれる男性を見ますから、狭い視野でしか条件の範囲ないので、男性よりも好きになるまでに時間がかかります。
男性は女性と付き合っていても、彼女よりも仕事を優先しますので、周囲の目を気にする傾向にあります。

基本的にひとつのことにしか集中できませんから、仕事と恋愛の両方を考えれないので、決定的に出世欲が強くなり、恋愛をおろそかにします。

しかし女性は彼氏や家族を最優先にしますから、自分が構ってもらえないと寂しくなるので、いつ「仕事と私どっちが大事なの?」とケンカになります。
男女では大きく恋愛観が異なってきますので、気になる男女がいるのでしたら、相手が何を考えているのか?しっかり把握しましょう。

好きな相手と上手に付き合うためには、こまめに話し合いをして、お互いの
恋愛観を受け入れることです。

(ハウコレ編集部)

関連記事