2021.02.23

これって脈アリ?【女性を褒める】男性心理って?

女性を褒める男性心理について、紹介していきます。
事あるごとに女性を褒める男性って、いますよね。

あまりに些細なことで褒められたりすると、「一体どういうつもりで褒めてくるんだろう」と思ってしまうこともあるでしょう。

ここでは、女性を褒める男性心理と、そこから好意のありなしを判断するポイントを紹介します。
早速、見ていきましょう。
女性を褒める男性心理は、主に3つが考えられます。

・褒めれば女性が落ちると思っている
・良い印象を与えたい
・褒めるのがマナーだから

1つ目は、褒めれば女性が落ちると思っている、というもの。
この場合、相手の男性はあなたと大人の関係になることを目的に接してきている可能性が高いです。

褒めれば女性の気分が良くなり、「イエス」と言いやすい環境をつくっているのです。

2つ目は、自分の印象を良くしたいというもの。
褒められれば、とりあえず嫌な気はしませんよね。

嫌な気持ちにさせない=自分の印象を良くできるという気持ちから、自分を良く見せたいために女性を褒める男性もいるのです。

そして3つ目は、女性を褒めるのはマナーだから、というもの。
あまり女性と付き合った経験のない人ほど、女性を褒めるのはマナーだと思っていることが多いです。

褒められれば嫌な気持ちにはならない、というのは2つ目の心理と同じですが、自分を良く見せたいという気持ちがあるかどうかが、両者の決定的な違いだと言えるでしょう。
男性が女性を褒める心理にはいくつかのパターンがあるので、褒められたからといって必ずしも相手の男性があなたに好意を持っているとは限りません。

身体目当てで近づいてくる男性もいますし、好意の見極めはしっかりとしたいところですよね。

好意の見極めは、褒めてくるかどうかだけでなく、表情や会話の内容などを総合的に判断して行いましょう。

あなたに好意を持っている場合は、緊張したりあなたを気遣う言動がみられるはず。
一方的に話してくるばかりだったり、定型文のような会話しかしてこない場合は、現時点では好意はないのかもしれません。
女性を褒めてくる男性心理について、お話ししました。
褒められるとつい嬉しくなってしまいますが、その気持ちを利用しようとしている男性もいるので、気を付けなくてはなりません。

もちろん、あなたに好意があって褒めてくる男性もいるでしょうから、いろいろな角度から男性を観察し、好意があるのかどうかを見極めていきたいものですね。
(ハウコレ編集部)

関連記事