2021.02.23

飽き性なのかな?両思いになると【気持ちが冷める】女性の心理って?

両思いになると気持ちが冷めてしまう女性について、お話ししていきます。
片思い中はとても楽しそうにしているのに、いざ両思いになった途端に気持ちが冷めてしまうのは、一体なぜなのでしょうか。

ここでは、両思いになると気持ちが冷めてしまう女性の特徴や、そういうタイプの女性が彼氏を作る方法について紹介していきます。
両思いになった途端に冷めてしまうという方、必見です。
恋愛は、好きな人と両思いになることを目標に行うもの。
まずは両思いになって、付き合うことになるわけですが、この時点で気持ちが冷めてしまう人もいます。

何度かそういうことが続くと、「自分は恋愛に向いていないのかも」と思ってしまいますよね。

なぜ、両思いになった途端に気持ちが冷めてしまうのでしょうか。
私が独自に調査してみた結果、以下のようなことがわかりました。

・両思いになれたことで、気持ちが満足してしまう
・追いかけることができなくなった、喪失感
・片思いのときの「理想」と、現実の彼が違っていた

恋愛において、両思いになることをゴールと思っていると、それを叶えたことで気持ちが満足してしまうことも少なくありません。

達成感みたいなものがあると、それよりも先に進もうとはなかなか思えませんよね。
また、自分の中に「彼の理想像」を作ってしまうと、両思いになったときに知る「本当の彼」の違いに勝手に幻滅し、気持ちが冷めてしまうこともあるようです。

理由は様々ですが、結論としていえるのは、両思いになった途端に気持ちが冷めてしまうのは、あなたの考え方に原因があるのだと言えるでしょう。
両思いになった途端に気持ちが冷めてしまう女性が彼氏を作るには、あなたの考え方を変えていく必要があります。
多くの場合、勝手な理想像を作っていることが問題なので、自分の都合で彼の理想像を作るのはやめましょう。

そして、好きな人が彼氏になったときにやりたいことをリストアップしていくのです。
そうすれば、両思いになったからといって気持ちが満足してしまうこともありませんよね。

両思いになってからのことを考えることで、「ここで終わり」という意識がなくなっていくはずです。
両思いになると気持ちが冷めてしまう女性の特徴と、彼氏を作る方法についてお話ししました。
両思いになることは、ゴールではありません。

そこから新たなスタートが始まるわけですから、両思いになったらまた次の目標を立てて、そこを目指していけるといいですね。
(ハウコレ編集部)

関連記事