2021.02.24

永遠の悩みを決着!【元カレの写真】は処分するべき?

元カレの写真は、処分するべきなのでしょうか。
ここでは、元カレの写真を処分する派、処分しない派それぞれの意見を紹介していきます。

大好きだった彼氏が、別れて「元カレ」になったら写真はどうするべきなのか、悩みますよね。
もちろん、あなたが納得できる形が正解なので、どちらの方法を選んでも間違いではありません。
まずは、元カレの写真は処分するという人の意見を紹介します。
私自身は、どちらかというと「処分する」派の意見に近いですね。

・もう別れたのだし、写真を取っておいても仕方がないから。 
・未練がないなら、捨てられる。
・写真を見るとどうしても思い出すし、余計に悲しくなる。別れた事実を受け入れるためにも、思い出は処分したほうがいいと思う。

元カレの写真は処分するという派の意見は、「未練がないから処分する」というものと、「前に進むために処分する」というものがあることがわかりました。

自分がフッたのか、それともフラれたのかによって「処分する」理由は変わるのかもしれません。

未練があっても別れた事実は変わらないので、辛さを乗り越えて前に進むためにも写真を含めた思い出はすべて捨てるという意見は、素直に凄いなと思いました。
続いて、元カレの写真は処分しない派の意見を紹介します。

・別れたからって、今までの思い出が消えるわけではないので、写真まで処分する必要性を感じない。
・彼と過ごした日々は間違いなく私の人生の一部。それを捨てるのは、自分の人生を否定している気分になる。
・いつかいい思い出になるから、その日まで取っておく。

確かに、写真を処分したところで「彼と付き合っていた」という事実は変わりません。
元カレの写真を処分すると自分の人生を否定している気分になる、という意見には、「たしかにそうかも」と感じました。

自分が選んだ人との思い出だからこそ、写真という形に残しておいてもいいのかもしれませんね。

また、「新しい彼氏ができたら処分する」人と、「新しい彼氏には元カレの写真は見せない」という人もいました。

どちらにせよ、自分が納得できていれば問題ないのでしょう。
元カレの写真は処分するべきなのか?について、お話ししました。
元カレの写真を処分するかどうかは、あなた次第と言わざるを得ません。

あなたが納得でき、前に進めるような方法を選んでくださいね。
元カレの写真を処分するかどうかを決めるのは、あなたです。

(ハウコレ編集部)

関連記事