2021.02.24

立ち直りたい!【フラれたときにおすすめ】の方法って?

好きな人に告白してフラれた、彼氏にフラれたなど、フラれることは誰にでもあることです。
しかし、思い入れが強ければ強いほど、フラれたときに落ち込んでしまうもの。

ここでは、フラれたときにおすすめの前を向く方法を紹介していきます。
好きな人にフラれたけれど立ち直りたい!という人、必見です。
フラれたときに前を向く方法1つ目は、思い切り泣くこと。
フラれたことから立ち直るためには、まずは気持ちの整理をつけなくてはなりません。

そのためにも、「好き」という気持ちをあなた自身が認めてあげましょう。 
フラれたからといって、すぐに忘れられないのは当たり前です。

大人になると、なかなか声を出して泣くことはありませんが、前を向くためにも声を出して泣いてOK。

泣くと疲れますが、少しすると気持ちがスッキリしますよね。
気持ちがスッキリすると、自然と前を向けるようになるものです。
気持ちに整理をつけるという意味では、断捨離をするのもおすすめです。
部屋が散らかっていると、気持ちもどんよりしてしまうもの。

特に好きな人との思い出が部屋の中にあると、なかなか次への一歩を踏み出せなくなってしまいます。

もったいないかなと思っても、しばらく使っていないもの、好きな人との思い出が残っているものは処分しましょう。

気持ちに整理がつかない限り、前を向いて進むことはできません。

フラれた彼とのことは「いい思い出だった」と思えるようになるためにも、部屋の断捨離をして気持ちの断捨離もしていきましょう。
フラれたときこそ、頼りになるのは女友達の存在です。
あなたと彼のことを知っている友達に、話を聞いてもらいましょう。
このときだけは、愚痴や悪口を言ってもかまいません。

気の合う友達と美味しいものを食べながらおしゃべりをしていると、「こんなことで悩んでいるなんて、もったいない」と思えるようになるもの。

悲しいですが、フラれた事実は変えることができません。
次に会うときに見返してやる!という気持ちを持てるようになるまで、友達に話を聞いてもらってくださいね。
フラれたときに前を向く方法について、お話ししました。
フラれたときは、まずは悲しくても事実を受け止め、気持ちに整理をつけることから始めましょう。

自分が納得できていないと、前を向くことはできません。
気持ちに整理をつけてから、改めて前を向くための行動を始めてみてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事