2021.02.24

距離を近づけたい!【好きな人と手を繋ぐ】メリットって?

好きな人と手を繋ぐメリットには、どんなものがあるのでしょうか。
物理的な距離が近づくと心の距離も近づく、と言いますが、手を繋ぐことでも心の距離が近づく可能性は高いんですよ!

ここでは、好きな人と手を繋ぐメリットについて紹介しますので、ぜひ参考にしてみてくださいね。
※ここでいう好きな人とは、彼氏のことではなく、片思い中の相手です。
好きな人と手を繋ぐメリットには、ドキドキすることが挙げられます。
恋愛の進展において、ドキドキすることは必要不可欠。

恐怖体験を共にしたときに感じるドキドキを恋愛と勘違いして恋が発展していく、吊り橋効果というものがあるでしょう?

吊り橋効果はドキドキすることが重要であるように、恋愛においてドキドキ感というのは非常に重要なのです。

好きな人と手を繋ぐと、当然ですがドキドキしますよね。
そしてそのドキドキは、否応なしに相手にも伝わります。

ドキドキ感がきっかけで、お互いを意識するようになれるのは、付き合う前から手を繋ぐ最大のメリットと言えるかもしれません。
好きな人と手を繋ぐメリットには、距離が近づくことが挙げられます。
手を繋ぐということは、必然的にあなたたち2人の距離は近くなっています。

人にはそれぞれ、パーソナルスペースという「自分だけのスペース」があります。
パーソナルスペースは本当に親しい人以外が侵入すると、不快感を覚える空間のこと。

手を繋いだときにお互いに不快感を覚えないのならば、少なくとも相手に拒否感は覚えていないとみていいでしょう。
恋愛の観点から見ても、1歩前進ですね。

また、物理的な距離が近づくということは、それだけ会話もしやすくなるということ。
好きな人との距離を縮めるため、信頼関係を作るためにも、会話は欠かせません。

手を繋いでいる距離ならば、会話もスムーズにできますね。
相手の表情も分かりやすいですし、手を繋ぐことで物理的な距離だけでなく、心の距離も近づきやすくなるのです。
好きな人と手を繋ぐメリットについて、お話ししました。
好きな人と手を繋ぐのは、嬉しい反面緊張してしまうもの。

ちょっと恥ずかしいなと思うかもしれませんが、好きな人となら嬉しいですよね。
手を繋ぐことで、好きな人との関係も進展する可能性大!

手を繋ぐことにはメリットがたくさんあるので、もし好きな人とのデートのときにチャンスがあれば、手を繋いでみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連記事