2021.02.23

【男性の本音】毎日彼氏と電話したい女性は正直どう?を調査してみた

毎日電話したい女性は、男性から見ると重いのでしょうか。
ここでは、「毎日電話したい!」という女性に対する男性の本音を、紹介したいと思います。

女性はLINEや電話も含め、好きな人と連絡を取りたいと思う人がとても多いです。

しかし男性の中には、LINEや電話をコミュニケーションツールではなく連絡ツールと捉えている人がいることも、また事実。

正直なところ、毎日電話したいと言ったら男性は重いと感じてしまうのでしょうか。早速、見ていきましょう。
相手が彼女や好きな人であっても、毎日電話するのはちょっとキツいかも、という意見がありました。

大学生ならまだしも、社会人になっていると仕事が忙しかったりして、なかなか自分の時間すら取れないことも。

特に新人の頃は覚えることも多いので、寝る時間すらまともに確保できない人も少なくありません。

そうなると、毎日の電話を義務のようにされてしまうと、正直しんどいという人が多くいました。

休みの前の日などは、ちょっとくらい長電話をしてもいいけれど、毎日はきついようです。

そのため、毎日電話したい!と強要してしまうと、相手の男性には重いと思われてしまうかもしれません。
毎日電話したい女性に対し、長電話じゃなければアリと答える男性もいました。

たとえば寝る前などに少しだけ声を聞く、くらいならば、迷惑どころか安心するという声も!

やはり男性も、好きな人の声は聞いていたいものなのです。

ただし、男性が長電話と感じる時間は女性のそれよりも短いので、自分の中の常識で考えてはいけません。

男性の中には、10分でも長電話と感じる人もいるのです。

だからこそ、毎日電話する場合は寝る前の5分だけにするなど、長電話にならないようにすることを心がけましょう。

自分の中の長電話ではなく、相手に合わせることが大切です。

5分じゃ何も話せないかもしれませんが、毎日の電話では「おやすみ」などの挨拶程度でもOK。

話をすると言うよりも、お互いの声を聞くことを目的にしておくと、長電話になるのを防ぐことができるでしょう。
毎日電話したい女性は重いのか?について、お話しました。

色々な考えの人がいるので、全員が重いと感じるわけではありません。

しかし、「毎日の電話」は良くても「毎日の長電話」は嫌だという男性は多いので、電話をする時間帯や長さには十分気をつけてくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事