2021.02.24

恋人の【浮気のボーダーライン】は一体どこ?女性陣の意見を紹介!

恋人の「浮気のボーダーライン」は、どこだと思いますか?
もちろん人によって考え方は違うので、全員が同じところをボーダーラインにするはずはありません。

しかし、彼氏の行動を見ていて、「こんなことで浮気を疑うなんて、私って心が狭いのかな」なんて思ってしまうこともありますよね。

そこで、女性に「恋人の浮気のボーダーライン」について、私が独自にアンケートを取ってみました!

その結果を、ご紹介します。
私が知り合いなどを中心に調査してみた結果なので、あくまでも参考程度ではありますが、こんな結果になりました。早速、詳しく見ていきましょう。
浮気のボーダーラインとして、最も多く聞こえたのが「体の関係になったら」というものでした。

体の関係になるというのは、結婚していたら不貞行為に値するもの。
理由があるはずはありませんし、何があっても認められるものではありません。

キスは100歩譲って不可抗力という可能性があるとしても、体の関係は有り得ない、という人が大半でした。

この意見には、私も納得です。
続いて多かったのは、キスや相手の体に触るなど。

体に触るというのは、本来ならば親しい人だけに与えられた特権です。

知り合って間もない人や、よく知らない人に体を触られると、拒否感や嫌悪感が芽生えるもの。

しかしそうではなく、馴れ馴れしく相手の体に触っていたとしたら、恋人はその相手に好意を抱いていると思われても仕方がないかもしれませんね。
そして、女性と会うことや食事に行くことも含め、隠されたら全て浮気と判断する、という人もいました。

確かに、やましい気持ちがなければ話せるはずですから、隠すというのは後ろめたさややましさがある証拠。

もちろん、浮気ではなく仕事の付き合いなどで女性と会ったり食事に行くこともあるでしょう。
そんな時は、正直に話してほしいというのが女性の本音なのかもしれませんね。

隠されると疑いたくなる気持ちは、確かに私も分かります。
何もないのなら、正直に話してほしいですね。
恋人の浮気のボーダーラインについて、紹介しました。
考え方は人それぞれなので、どの答えが正しい・間違いということはありません。

あらかじめ、恋人に「女性と会う時は話してほしい」などと伝えておくといいですね。
後々揉めないように、2人の間でルールを決めておくことも大切です。

(ハウコレ編集部)

関連記事