2021.02.24

「妹や弟の友達と付き合う」のはアリ?ナシ?注意点を紹介!

妹や弟の友達と付き合うのは、ありなのでしょうか。

また、妹や弟の友達と付き合うときには何か注意点はあるのか?についても、紹介していきます。

大人になると一気に出会いが減った、と感じている人も多いですよね。
そんなとき、出会いのきっかけになるのがきょうだいの存在。

ここでは、妹や弟の友達と付き合うことについて、見ていきたいと思います。
結論を言ってしまうと、妹や弟の友達と付き合うのも、全然OKです!
自分の妹や弟の友達と付き合うのも、特に問題はありません。
年齢がそこまで離れていないのなら、お互いにストライクゾーンである可能性も大。

そうなればなおさら、恋愛対象として見ることができるでしょう。
妹や弟の同級生だし……と、あまり気にする必要はありません。
ただし、妹や弟の友達と付き合うときには注意点もあります。

1つ目は、年齢。

妹や弟との年の差が2~3歳くらいならば問題ないですが、中には10歳くらい離れているきょうだいもいます。

きょうだいが未成年、特に高校生など若い場合は、現時点でお付き合いをするのはやめましょう。

お互いに気持ちがあるのなら、彼が大人になるまで待つくらいの覚悟が必要です。

2つ目は、2人のことが妹や弟に筒抜けになる可能性があることを理解しておくこと。

あなたの彼は妹や弟の友達なわけですから、あなたとケンカをしたり何かあったとき、そのことが妹や弟に筒抜けになる可能性が高いです。

くだらないことでケンカをしてしまったときなど、姉として妹や弟には言いたくないこともありますよね。

しかし場合によっては、彼の口からすべてあなたの妹や弟に伝わってしまうことも…。

2人のことを他人(この場合はあなたの妹や弟)に勝手に話す彼が悪いのですが、彼からすれば彼女のきょうだいであり自分の友達なのですから、相談したくなる気持ちもわからなくはありません。

妹や弟の友達と付き合うということは、妹や弟に知られたくないことも知られている可能性があるということ。

このことは、事前に納得しておかないと後々喧嘩の原因になるかもしれませんよ。
妹や弟の友達と付き合うのはありなのか?や、付き合うときの注意点についてお話しました。

妹や弟の友達と付き合うのも全然ありですが、いくつか注意点があることもきちんと覚えておきましょう。

注意点さえ納得できれば、きょうだいがいることは出会いのきっかけになるもの。
お互いに協力し合って、良い出会いに繋げていけたらいいですね。

(ハウコレ編集部)

関連記事