2021.02.26

男性は【よく食べる女性】が好きって本当?限度はあるの?

男性はよく食べる女性が好きという話を聞きますが、それは本当なのでしょうか。
本当だとしても、それには限度があるのかどうかも気になります。

ここでは、男性の本音を紹介していきますよ!
よく食べる女性が好きというのは、果たして本当なのか、早速見ていきましょう。
結論を言ってしまうと、男性はよく食べる女性が好きな人が多いです。
よく食べる、というよりも、おいしそうに食べる女性が好きと言った方がぴったりかもしれません。

一緒に食事に行ったとき、男性の前だと遠慮してあまり食べない女性っていますよね。
女性からするとかわいく見られたいという気持ちの表れからなのでしょうが、実は男性からは低評価。

「一緒に食事に行っても楽しくない」
「相手が食べないと、こちらも食べにくい」
など、遠慮して食べない女性の印象はあまり良くないのです。

逆に、一緒に食事に行ったときにたくさん食べる女性、おいしそうに食べる女性に対しては、「一緒にいて楽しい」「来てよかったと思う」など、高評価なんですよ!

おいしいものを食べているときって、自然と笑顔になるでしょう?

そういう笑顔を男性は期待して食事に誘っているわけですし、目的の笑顔が見られたら、男性自身も嬉しくなりますね。
よく食べる女性が好きと言っても、その量に限度はあるのでしょうか。

男性に聞いてみたところ、以下のような意見がありました。

・どれだけ食べても、おいしそうに食べているならいいと思う。
・残さないことが前提なら、たくさん食べてほしい。
・大食いタレント並に食べたら驚くけど、それはそれであり。ただ、食べてもいいけどいきなり太ったりはやめてほしい。

意外と、どれだけ食べてもいい!という男性が多いようです。
ただし、いきなり太るのは嫌など、体型維持はきちんとしてほしいという意見も目立ちました。

テレビに出ている大食いタレントは、みんな細身ですからね…。

大食いタレントと同等に食べられる人はそうはいないと思いますが、おいしそうに食べること、残さないこと、そして体型を崩さないことが条件ですが、男性はたくさん食べる女性が好きな人が多いといえそうです。
男性は、よく食べる女性、おいしそうに食べる女性が好きな人が多いということが分かりました。
おいしそうに食べることも大切ですが、そうなると食事のマナーも自然と目に入る機会が増えるもの。

食事のマナーで幻滅されないように、最低限のマナーは身につけておいてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事