2021.02.25

好きな人がバツイチだったらどうする?付き合う前に気をつけるべきことは?

好きな人がバツイチだったら、付き合う前に気をつけることは何かあるのでしょうか。
最近は晩婚化が騒がれていますが、20代前半など若いときに結婚する人ももちろんいます。

もし、好きになった人がバツイチだということが分かったら、どうすればいいのでしょうか。

ここでは、好きな人がバツイチだったとき、付き合う前に気をつけるべきことについてまとめています。

バツイチの男性がダメというわけではありませんが、しっかりとした見極めは必要かもしれません。
好きな人がバツイチだったということは、好きな人は離婚経験がある、ということ。
ここで確認しておいてほしいのは、なぜ離婚したのか?という、離婚理由です。

ただし、死別の可能性もゼロではありませんから、聞く前には離婚なのか死別だったのかのリサーチをしておくことをおすすめします。

もし、あなたの好きな人が浮気をしたなどの女性問題が理由だったり、ギャンブルや借金といったお金問題が理由で離婚している場合は、付き合うことはおすすめしません。

人は、そう簡単に変われるものではないからです。

浮気して離婚したのなら、あなたと付き合って結婚しても浮気する可能性が高いですし、苦労するのが目に見えていますよね…。

付き合う前に、なぜ離婚したのかはハッキリとさせておきましょう!
好きな人がバツイチなのなら、子どもがいる可能性もありますよね。
子どもがいるのなら、親権はおそらく元奥さんなのでしょうが、養育費の支払いや子どもとの面会などもあるはずです。

付き合って結婚することになったとしても、前の奥さんとの子どもが彼の子供であることに変わりはありません。

そのため、彼はあなたと付き合っている時も結婚してからも、前妻との間の子どもに養育費も払いますし、定期的に前妻や子どもと会うわけです。

もし、あなたが嫉妬深い性格であるのなら、その状況に耐えられないかもしれません。

バツイチで子どものいる人と付き合うというのは、そういうこと。

もちろん子どもがいなければこれらの問題はありませんので、好きな人とある程度親しい関係になったのならば、一度聞いてみることをおすすめします。
好きな人がバツイチだったとき、付き合う前に気をつけるべきことについてお話しました。
相手は一度結婚に失敗しているからこそ、付き合う前に気をつけるべきことはたくさんあります。

付き合ってから「こんなはずじゃなかった」とならないよう、事前にしっかりと確認しておきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事