2021.02.25

マスクメイクをする人必見!マスクメイクで浮かないためのポイントを伝授!

マスクメイクのポイントについて、紹介します。
最近は感染症の影響もあり、日頃からマスクをつけて過ごすことが多くなりました。

仕事でもプライベートでも、家から出るときにはマスクをつけるもの。
だからこそ、女性にとって日々のメイクをどうするか?は悩みの種ですよね。

ここでは、マスクメイクのポイントを紹介していきますので、ぜひ参考にしてみてください。
マスクメイクでは、ベースメイクを薄く仕上げるのが最大のポイント。
肌の悩みは年齢とともに増えてくるものですが、ファンデーションだけで隠そうとするのはNGです。

ファンデーションが濃くなると、マスクにファンデーションがついてしまい、マスクを外したときに悲惨なことに…。

ベースメイクは下地とコンシーラーを中心に行い、フェイスパウダーで仕上げましょう。
フェイスパウダーは光の粒子で肌悩みを飛ばしてくれるので、薄づきなのにしっかりとカバーしてくれますよ。
マスクメイクのポイント2つ目は、リップはマットで落ちにくいものをチョイスすること。
マスクをつけていると、どうしてもリップがマスクについてしまいます。

マスクを外したときに、マスクにべったりと口紅がついているのはやはり避けたいところ。
見た目的にも、あまりきれいではありませんよね。

だからこそ、リップは落ちにくくてマットなものを選ぶようにしましょう。
グロスは使わないようにし、しっとりとしたものにすると尚更Good。

マスクをしていると乾燥するので、唇が乾燥しにくいものを選ぶことをおすすめします。
マスクをしていると、見えているのは目元だけになります。
だからこそ、アイメイクは柔らかな印象になるように色合いなどを工夫しましょう。

デカ目を意識しすぎてマスカラやアイラインを強調しすぎてしまうと、キツい印象になってしまうことも。

顔全体が見えていれば良いのですが、マスクメイクでは目元しか見えていないので、アイラインやマスカラをブラウンにするなどして柔らかく仕上げてくださいね。
マスクメイクのポイントについて、紹介しました。

マスクが必須の現代だからこそ、マスクをしている状態、そして外した時のことまで考えてバランスの良いメイクをするように心がけていきましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事