2021.02.26

好きじゃないのかな?【デートでリードできない】男性の特徴って?

デートでリードできない男性の特徴を、紹介していきます。
やはり女性は、デートのときは男性にリードしてほしいと思うもの。

こなれた感じにエスコートしてほしいというのは、もはや女性の夢と言えるのではないでしょうか。

しかしながら現実には、なかなか女性をリードできない男性も少なくありません。
ここでは、デートでリードできない男性の特徴について見ていきましょう。

リードしてもらえないと「興味がないのかな」なんて思ってしまうこともありますが、決してそんなことはありませんよ!
デートでリードできない男性の特徴1つ目は、デートの経験があまりないということ。
人は、経験のあることや慣れていることならスマートにこなすことができますが、初めてのことはそうもいきません。

特に男性は、女性よりもプライドの高い人が多く、「失敗したくない」という気持ちも強いもの。
だからこそ、あまり経験のないデートでうまくリードすることができないのです。

また、プライドの高い男性は自身の経験のなさを悟られないよう、事前に学習した方法で女性をリードしようとしてくるもの。

そのため、やり方が事務的になりがちだという特徴もあります。
デートでリードできない男性の特徴2つ目は、自分に自信が無いこと。
デートの経験だけでなく、これまでに女性と付き合った経験なども踏まえ、全体的に自信が無いのです。

もしかすると、初デートはうまくいったという手応えがあったものの、相手が2回目のデートに応じてくれなかった、なんてフラれた過去があるのかもしれません。

自分では「手応えあり」と感じていたデートが、実は相手は満足していなかったのだと気づくと、次からどう女性と関わればいいのか分からなくなってしまいますよね。

自信のなさは、態度や言動にも現れるもの。

デートでリードできないだけでなく、物事をすんなり決められないなど優柔不断なところがある場合は、自分に自信がないために判断できない可能性が高いと言えるでしょう。
デートでリードできない男性の特徴について、お話しました。
デートでリードできないからといって、必ずしもデートをつまらないと感じていたり、あなたに興味がないわけではありません。

不器用で自信が無いだけという可能性も高いので、「リードしてくれないなんて……」と嘆くのではなく、あなたの方からもさりげなくフォローしてあげられるといいですね。
(ハウコレ編集部)

関連記事