2021.02.26

年の差カップルあるある!彼氏との【年齢差を感じる】瞬間・3つ

彼氏との年齢差を感じる瞬間には、どんなものがあるのでしょうか。

最近では年の離れたカップルも多いですが、ふとしたときに年齢差を感じることもあるでしょう。

ここでは、年の差カップルを対象に「彼氏との年齢差を感じる瞬間」について調査してみました。

彼氏との年齢差を感じる瞬間があるのは、決してあなただけではありませんよ!
彼氏との年齢差を感じる瞬間1つ目は、小さい頃に流行った歌や番組が分からないこと。

自分が小学生くらいのときに流行っていたアイドルと、彼氏が小学生くらいのときに流行っていたアイドルが全然違っていて、「その人誰?」と思うこともありますよね。

恋人になる前、お互いに親しくなるためには会話を弾ませることが欠かせません。

そのとき話題になりがちなのが「子供の頃の話」ですが、子供の頃の話が合わないと、どうしても年齢差を感じてしまうもの。

小さい頃に流行った歌や番組などが分からないとき、多くの人は年齢差を意識してしまうようです。
彼氏との年齢差を感じる瞬間2つ目は、服装の趣味やセンス、流行りについて。

ファッションのトレンドは時代とともに回るといいますが、今流行っているファッションを、「それって、俺が中学生の頃にも流行ってたよ」なんて言われたら……。

嫌でも年齢差を感じてしまいますよね。

服装の趣味やセンス、流行りは数年ごとに変わるので、今流行っているものが数年前にも流行っていても別におかしなことではありません。
彼氏との年齢差を感じる瞬間3つ目は、彼氏が自分の知らないことを知っているとき。

博識だからというわけではなく、ここでも「昔流行ったこと」を知っているかどうかが重要なようですね。

自分が知らないことを彼氏が話していて、「それ何?」と聞いたとき、「昔流行ったじゃん」なんて言われると、嫌でも年齢差を痛感してしまいます。

こういう些細なことでも、自分の知らないことを彼氏が知っていると、普段は年齢のことなど気にしていなくても、「年齢差があるんだな」と感じてしまうことでしょう。
彼氏との年齢差を感じる瞬間について、お話しました。
彼氏との年齢差を感じる瞬間は色々とありますが、年齢差があることは変わりません。

最初から年齢差があることは分かっていたはずなので、そんなことに負けずにふたりの絆を深めていってくださいね。

(ハウコレ編集部)

関連記事