2021.02.27

イライラしたときに「八つ当たり」しないようにする方法とは?

イライラしたときに八つ当たりしないようにする方法には、どんなものがあるのでしょうか。

人は誰でも、イライラすることがあります。

それ自体は仕方がないことですが、イライラしたときに八つ当たりしてしまうと、人間関係もうまくいかなくなってしまいます。

特に恋愛においては、「イライラからの八つ当たり」でケンカになり、それが原因で別れてしまうカップルも少なくありません。

ここでは、イライラしても八つ当たりしないようにする方法を紹介していきます。

イライラしやすい人は特に、参考にしてみてくださいね。
イライラしたときは、まずは深呼吸をしてみましょう。

深呼吸は副交感神経を優位にしてくれるので、リラックス効果があります。

気持ちを落ち着けたいときには有効なので、イライラしてきたと感じたら、深呼吸をしてみてください。

目を閉じてゆっくりと深呼吸をするだけで、イライラした気持ちが落ち着いてくるはずです。
イライラしたときに八つ当たりしないようにするには、イライラしたら一旦その場を去るのもおすすめです。

イライラしたときに八つ当たりしたくない!と思っているあなたは、自分はイライラすると他人に八つ当たりしてしまうタイプの人間だということを自覚しているはず。

おそらく、何度か八つ当たりしてしまったことがあるのでしょう。

そのときのことを思い出し、「これ以上イライラするとマズイ」という境界線を引いておいてください。

そうして、イライラしたら一旦その場を去るのです。

目の前からイライラの原因がなくなれば、気持ちも落ち着いてきて、余裕が生まれるのではないでしょうか。
八つ当たりが原因で恋人と別れる人もいる、といいましたが、それを防ぐためには事前にカミングアウトしておくのもおすすめ。

彼に「八つ当たりしたらごめん」「八つ当たりしたら止めてほしい」と伝えておくのです。

あなたが悩んでいて、自分に打ち明けてくれたと知れば、彼もうまく対処してくれるはずです。
イライラしたときに八つ当たりしないようにする方法について、お話しました。

誰でもイライラすることはありますが、そのイライラをどう対処するかが重要。

普段からイライラやストレスを溜めないよう、自分なりの発散方法を見つけておくのもおすすめです。
(ハウコレ編集部)

関連記事