2021.02.24

あの~今したいんだけど?男がキスをしたいときにしている【アピの特徴】

一緒に居るときに彼の様子がいつもと違ったり、何だかソワソワしていたら、それはキスしたいアピールかもしれません。
男性がキスしたいときにするアピールの特徴を理解して、彼からの「キスしたいサイン」を見逃さないようにしましょう♡
二人きりになったときに、彼が少しずつ近づいてくるなら、もしかしてキスしたいと思っているのかもしれません。
テレビを見ながら手を握ってきたり、肩を抱いて来たりするなら、間違いなくキスしたいアピールだと言えるでしょう。
彼からいい雰囲気を作ってくれたら、自然と流れに任せてみてくださいね。
デート中やデートの別れ際など、彼が急にキョロキョロし始めるのも、キスをしたいときのアピールの特徴です。
「キスしたいけど人の目が気になる」という場合、どうしても周囲が気になってキョロキョロしてしまうもの。
彼がキョロキョロしているようだったら、人通りの少ない路地に入って優しくキスしてあげると喜ぶはずですよ。
キスしたいと思っているときは話に集中できなくなるので、彼女が一生懸命話していても、つい空返事になってしまいがち。
いつもちゃんと話を聞いてくれる彼が、話に集中していなかったり、空返事ばかりするときは、キスのことで頭がいっぱいになっている可能性もあります。
彼女がテレビを見ていたり、家事をしているときに、彼が意味もなく邪魔をしてくるなら、それは「構ってほしいサイン」かもしれません。
キスをしたくてソワソワしているのに、彼女がその気持ちに気づいてくれないと、イライラしてしまうことも。
彼がいつもと違う行動をしていたら、キスしたいアピールだと思っていいでしょう。



男性がキスしたいと思っても、言葉で「キスしよう」と言うのはかなり勇気が必要です。
なかなか言い出せない男性も多いので、つい行動でキスしたいアピールをしてしまいます。
彼の行動をよく観察して、彼のアピールにしっかり答えてあげてくださいね♡

(ハウコレ編集)

関連記事