2021.03.03

どうしたらいい?【自己肯定感が低い】女性の特徴って?

自己肯定感が低い女性の特徴と、改善方法について紹介します。

「自分のことが好きではない」という人は意外と多いのですが、自己肯定感が低いと恋愛はおろか人間関係を築くのも難しくなってしまいます。

ここでは、自己肯定感の低い女性の特徴と、その改善方法について紹介しますので、ぜひ参考にしてみてください。

早速、見ていきましょう。
自己肯定感が低い女性は、「私なんか」が口癖になっています。

何をするにも、一言目には「私なんか」と言ってしまっていませんか。

私なんか無理、私なんか好かれるはずがない…...。

私なんか、とすぐに言う、もしくは思ってしまうのは、自己肯定感が低い女性の典型的な特徴です。
自己肯定感が低い女性は、自分に自信がありません。

自信が無いから、自分はダメだと思ってしまうのでしょう。

過去に大きな失敗をしたことがあったり、誰かに「あなたはダメだ」と言われた経験があるなど、トラウマがある可能性が大。

人からダメ出しされると、本当に自分はダメなんだと思ってしまいますよね…...。

そういう経験も重なり、自己肯定感がさらに低くなってしまうのです。
ではここからは、自己肯定感の高め方を紹介していきます。

1つ目は、小さな目標を達成すること。

簡単に達成できる目標を、いくつか立ててみましょう。

たとえば、「朝6時に起きる」「夕飯は作る」といった目標でOK。

初めから高い目標を立ててしまうと、うまくいかなくてまた落ち込むことになってしまいます。

だからこそ、簡単に達成できる目標を立ててくださいね。

そうして、その目標を達成できたら自分を褒めてあげましょう。
自己肯定感を高めるには、「私だって」を口癖にしてみましょう。

「私なんか」ではなく、「私だってできる」と思うようにするのです。

たった一言の違いですが、「私なんか」と「私だって」は全然違う言葉。

私だってと口に出してみると、それだけで自信がついてくるものですよ。
自己肯定感が低い女性の特徴と、改善方法について紹介しました。

自己肯定感が低い女性は、自分の良さを分かっていません。

あなたには良いところがたくさんあるということを、自覚しましょう。

自己肯定感が低いと恋愛もうまくいかなくなってしまうので、自分の良さを知り、自信を持つことから始めてみてください。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事