2021.03.04

程よい距離感が大切!【社内恋愛】を長続きさせるコツって?

職場に恋人がいると、毎日仕事に行くのが楽しくなりますよね。でも、社内恋愛だと職場でもプライベートでも顔を合わせるので、ケンカも増え、すぐに別れてしまうカップルも多い模様。仕事と恋愛をうまく両立させるにはどうすればいいのでしょうか?

今回は、社内恋愛を長続きさせるコツをご紹介します。
付き合っていることを職場の人が知っていると、一緒にいるだけで「仲良しだね~」なんて茶化されてしまう場合も。また、ケンカをすると周囲に気付かれて、気まずい雰囲気になってしまうこともあります。それに、社内恋愛を歓迎する会社ばかりではないので、ふたりが付き合っていることをよく思わない人もいるかもしれません。

そのため、職場では付き合っていることをできるだけ公言しない方がいいでしょう。
どれだけラブラブでも、勤務中はきちんと気持ちを切り替え、〈仕事モード〉でいることが大切です。会社では上司と部下という関係性なら、恋人と話すときは敬語を使い、プライベートの話題は控えましょう。

どうしても気持ちの切り替えが難しいなら、職場では最低限の挨拶以外なるべく関わりを持たないのもひとつの手です。
「大好きな彼とはできるだけ長く一緒にいたい」と思う人もいるかもしれませんが、休憩中はなるべく別々に過ごすのがベター。男性は女性と比べると気持ちの切り替えがあまりうまくないので「休憩中に気が緩むとそのあと仕事に集中できない」なんて人も多いのです。

LINEや電話ぐらいならOKというケースもあるので、彼の性格に合わせて程よい距離感を保ちましょう。
いくら恋人であっても、仕事中なら異性と関わる機会だってありますよね。気になる気持ちはわかりますが、職場では焼きもちを妬かないように心がけて。

自分も仕事に集中できなくなりますし、彼もいつもの実力が発揮できなくなってしまうかもしれません。「あくまで仕事だし」と割り切り、スルーできるスキルを身につけましょう。
社内恋愛を長続きさせるためには、仕事中はしっかりと気持ちを切り替え、程よい距離感を保つことが大切。その分、プライベートの時間は思いっきりふたりの時間を楽しみましょう。社内恋愛で彼との接し方に悩んでいる人は、ぜひ今回の内容を参考にしてみてくださいね。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事