2021.02.27

別れるか悩む…彼氏のことが【好きかわからなくなった】時はどうすればいい?

付き合ってふたりの関係が落ち着いてくると、自然とドキドキする機会も減ってくるもの。すると「私って本当に彼のことが好きなのかな?」と悩む女子も多いようです。
彼氏への気持ちがわからなくなってきたって、すぐに別れるべきなのでしょうか?それともそのまま付き合い続けた方がいいのでしょうか?

今回は、彼氏のことが好きかわからなくなった時の対処法についてご紹介します。
彼氏のことが好きかわからなくなったときは、すぐに別れずに、しばらく様子を見るのがベター。どれだけラブラブなカップルでも、倦怠期はやってきます。もしかすると、彼のことが好きじゃないと感じてしまうのは、一時的な感情なのかもしれません。

倦怠期であれば時間が経つと気持ちが戻ることも多いので、会う回数を減らしたり、連絡頻度を少なくしたりして彼と少し距離を置きつつも、お付き合いは続けるのがおすすめです。
彼氏が好きかわからないときは、付き合いたての頃の思い出を振り返ってみるのもいい方法です。初めてのデートや、一緒に過ごした記念日のことなど、楽しかったことを思い出すことで気持ちが戻ることもあります。

ラブラブなLINEや、ふたりで撮った写真などを見るのもおすすめですよ。
今の気持ちをそのまま彼氏に伝えると、ケンカになったり、落ち込ませてしまうかもしれませんよね。そういったときは、友達に彼氏が好きかわからなくなったことを相談して、第三者の目線からアドバイスを受けるのもおすすめです。

誰かに自分の気持ちを話すことで頭の中で考えが整理されて「これからどうしたいのか」がはっきりすることもあります。
「倦怠期かな?」とお付き合いを続けて様子を見ても、気持ちが戻らないこともありますよね。その場合は、彼氏に対して不満があり、それがストレスになっている可能性があります。

自分の中で彼の好きな部分と不満に思っている部分整理して、モヤモヤの原因を探ってみましょう。彼氏に伝えることで解決できそうなことであれば、一度話し合いの場を設けてみるのもおすすめです。

彼が理解を示してくれれば、お付き合いする上でのストレスがなくなり、また好きだと思えるようになるかもしれませんよ。
彼氏のへの気持ちがわからなくなったからといってすぐに別れてしまうと「やっぱり好きだった」「寂しい」など、あとで後悔することも少なくありません。倦怠期やなにか不満に思う部分があって一時的に気持ちが冷めていることも多いので、しばらく様子を見て、まずは自分の気持ちを整理してみましょう。

恋人への気持ちが冷めてしまうのは誰にでもあること。このピンチを乗り越えることができれば、ふたりの仲はさらに深まるはずです!
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事