2021.02.28

本当は恋人募集中なのに…。彼氏がいると【勘違いされやすい女子】の特徴って?

フリーなのに、異性から「彼氏いるんでしょ?」と聞かれた経験はありませんか?本当は彼氏募集中なのに、恋人がいると勘違いされると、せっかくのチャンスを逃してしまってもったいないですよね。

そこで今回は、彼氏がいると勘違いされやすい女子の特徴をご紹介します。
今やスマホは必需品。友達とのグループラインや会社の人とのやり取りなどで、スマホの通知音が常に鳴りっぱなし……なんて女子は結構多いのではないでしょうか?でも、ずっとスマホをいじっていると、異性から「彼氏と連絡してるんだな」と勘違いされやすいみたい。

気になる男性と一緒にいるときは、スマホはマナーモードにして、バッグの中にしまっておく方が良さそうです。
いつも同じアクセサリーを身に着けていると「彼氏からのプレゼントなのかも」と勘違いされてしまう可能性が。一般的に、恋人にもらった指輪は左手の薬指につけることが多いですよね。でも、男子からすると、右か左かはあまり関係なく「薬指の指輪=彼氏がいる」と思ってしまうことも多いみたいです。

気分転換も兼ねて、日によって違うアクセサリーを身に着けてみるといいかもしれませんね。
グループでのお出かけに誘われて、いつも「ごめん!その日は予定があるんだ」とお断りしている人も、彼氏がいると思われやすいみたい。スケジュールがタイト過ぎると「休日は彼氏とデートしてるのかな?」と解釈する男子もいるようです。

遊びの誘いを断るときは「次の土曜日は〇〇(友達の名前)と買い物なの」といった風に、相手が彼氏じゃないことをアピールすると勘違いされにくいでしょう。
最近は、男女問わず使えるファッションアイテムが流行していますから、雑誌やメディアで男性向けのブランドの情報を見聞きする機会も多いですよね。でも、メンズファッションにやたら詳しいと「彼氏の影響?」と考えてしまう男子もいるのだとか。

彼氏がいると勘違いされないよう、気になる男子と会うときは、いつもより女子力高めの服装を意識してみたり、あえてメンズファッションにうといフリをしたりするのもおすすめですよ。
彼氏が欲しいのになぜかお誘いがない場合は、今回ご紹介した特徴に当てはまっている可能性があります。一度自分の行動を振り返り、異性に「彼氏がいそう」と勘違いされやすい行動を無意識にしていないか見直してみるといいかもしれません。ちょっとした改善でも、周囲の異性からの印象は大きく変わりますよ!
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事