2021.02.28

重たい女を卒業したい!【彼氏への束縛】をやめるにはどうすればいい?

好きな人には、多かれ少なかれヤキモチを妬いてしまうもの。しかし、なかには「彼氏のことが好きすぎて、束縛をやめられない」と悩んでいる女性もいるようです。束縛は、する方もされる方もつらいですよね。恋人への束縛をやめて、重たい女を卒業するにはどうすればいいのでしょうか?

そこで今回は、彼氏への束縛をやめる方法をご紹介します。
自分に自信がないと「いつか振られてしまうかもしれない」という不安から、恋人を束縛してしまいがちです。まずは自己肯定感を高めて、自分に自信を持てるようになりましょう。

「どうせ」「だって」「でも」が口癖になっている女性は、すぐに見直して、ポジティブな言葉を積極的に使うよう心がけます。なんでも否定する癖をやめれば、自己肯定感が高まり、彼氏への束縛も減っていくかもしれません。
彼氏を束縛してしまうのは、心のどこかで「浮気をしているんじゃないか」と疑っているから。恋人が長く付き合っていくには、お互いの信頼関係が欠かせません。疑うばかりではなく、彼のことをもっと信頼してみましょう。

あなたが「私の彼氏が浮気なんかするはずない」と信頼すれば、彼氏も浮気を疑わせるような行動や言動は控えてくれるようになるはずです。そうすれば、自然と束縛することもなくなっていくでしょう。
いつも彼氏のことを考えていると、不安になったり「今なにしてるんだろう」と気になったりしますよね。だから、趣味や仕事、サークル活動など、恋愛以外に夢中になれるものを見つけましょう。

ひとりの時間を楽しめるようになれば、彼氏のことを考える時間も減り、返信が遅いからLINEや電話攻撃……なんて束縛行動もしなくて済みます。
彼氏が「出かけてたんだ」と言っただけで「もしかして女の子?」「浮気?」と悪いことばかり想像して不安になっていませんか?でも、よくよく話を聞くと、ただ家族と買い物に行っていただけ、なんてパターンが多いですよね。

彼氏を束縛しないためには、思い込みをやめて、相手の話を最後まで聞くことも重要です。不安に思うことがあれば、悪いことを想像して彼氏を責めるのではなく、とりあえず事情を聞いてみましょう。
過度な束縛は、ふたりの仲を悪化させ、別れにつながってしまうこともあります。「束縛をやめたい」と思ったら、それは彼との関係を改善させるチャンス。今回ご紹介した内容も参考に、自分の考え方を変え、重たい女を卒業しましょう。
(ハウコレ編集部)

関連キーワード

関連記事