2021.03.01

当てはまれば要注意!【相性の悪いカップル】によくある特徴をチェック!

大好きな男性と付き合う前は、お互いに相性が良いと思っていたのに、付き合ってみると、実際は相性の悪いカップルの場合もあります。

ふとした瞬間に「あれ?なんか違うな」と感じることもありますが、たいていはよくあるカップルに起こることです。

女性からしてみれば、相性の悪い彼氏と付き合っていると、モヤモヤした気分になりますが、しっかりと理解してスッキリしたいですよね。

そこでこの記事では、要注意!相性の悪いカップルによくある特徴についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
相性の悪いカップルは、不毛なことですぐに喧嘩をしてしまい、いつも言い争いが耐えないので、周囲から見てもわかりやすい特徴をしています。

しかしすぐに喧嘩ばかりしますが、逆に仲直りをするスピードも早いので、翌朝にはお互いにいつも通りに接しています。

第三者から見ても仲の悪いカップルに見えますが、喧嘩後には以前よりも仲のいい関係になりますが、普段からお互いに不信感を抱いています。

こうしたカップルはいい関係に見えますが、実際は相性の悪いので、円満なカップルになるためにも、優しく接すると良いかもしれません。
相性の良いカップルはたとえ長い時間沈黙が続いたとしても、その時間をしっかりと楽しむことができますが、相性の悪いと少しでも沈黙になると焦ります。

お互いに沈黙になると逆に緊張してしまい、不安な気持ちになりますから、お互いに安心感がなく居心地が悪いということです。

お互いに相性の良いカップルは沈黙が何時間も続いても居心地がいいので、苦痛に感じませんし、安心感があります。
相性の悪いカップルは、しっかりと信頼関係が築けていませんので、自分の本心が話せずにきずけていませんので偽りの自分を見せます。

しかし、相性の良いカップルはお互いに信じていますので、素の自分を出して本心で話ができますから、自然と気持ちを伝えられます。

もし彼氏に本音が言えなかったり、本心を隠している女性がいるのでしたら、どうして彼氏に素の自分が見せられないのか?よく考えましょう。
相性の良いカップルですと、大好きな彼氏とのデートはいつになってもワクワクドキドキしますし、幸せに感じるものです。

恋愛をしているカップルにとっては最高のイベントですし、ラブラブな関係になれますが、相性の悪いカップルはデートを楽しめません。

お互いの好みも違いますし、沈黙にもありますから、一緒にいても楽しくないですし、逆に気疲れする女性もいます。
相性の良く円満なカップルはいつでも彼氏と一緒にいたいと感じますし、何をしていても幸せに思えます。

彼氏と付き合っていて、デートが楽しめない、沈黙が耐えられないカップルはお互いに相性が悪いので、しっかりと考えて話し合いをしましょう。
(ハウコレ編集部)

関連記事