2021.03.01

【初デート】デート後に男性から送られてくる脈ナシLINEの特徴!

気になる人や好きな男性と初デートをしたにも関わらず、脈ナシLINEが送られてくると、女性としては辛いかと思います。

楽しい初デートをしたはずなのに、男性から脈ナシLINEが送られてくると、何か嫌われてることをしたのかな?と不安になるかもしれません。

あの人は楽しくなかったのかな、、私だけが一方的に好意を寄せてたのかな?と気になっている女性もいらっしゃることでしょう。

そこでこの記事では、初デート後に男性から送られてくる脈ナシLINEの特徴についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
脈あり男性ですと、初デート後にしっかりと文字を送って会話を続かせようとしますが、脈ナシの場合は、スタンプだけを返信してきます。

スタンプだけを返信してくる男性は、会話をしたくないか早く終わらせたいと言う意図がありますから、脈ナシの可能性大です。

また、相手の女性からスタンプが送られてくれば、「なら俺もそのまま送信して早く終わらせよう」と考えています。

女性からしてみれば、ショックですし冷たいなと感じるかもしれませんが、LINEの返信でスタンプだけを送る男性は、期待できないかもしれません。
基本的に男性は、好意のある女性にはいろいろ話がしたいですし、相手のことももっと知りたいので、LINEを返信する際は、質問文で送ります。

例えば「この前は〇〇なの?」「〇〇が好きなの?」と質問文を返信して、次の会話に繋げようとしますから、間違いなく脈ありのLINEです。

しかし脈ナシ男性は、全く興味が沸かないので、会話が続かないように質問文を返信しませんし、思いつくこともありません。
脈ナシ女性に対してLINEの返信が毎回遅い男性は、メッセージをするのも面倒くさいと思っていますから、「後回しでもいいな」と考えています。

初デート後にLINEの返信が遅くなっている場合は、男性にとってその女性は優先順位が下がっている可能性があります。

しかし脈あり女性は、男性とって本命の相手になりますから、LINEが送られてくれば手放したくない思いですぐに返信をします。
初デート後でも好意のある女性に対しては、男性も長く会話がしたいので、長文のLINEを返信して、楽しませようとします。

しかし脈ナシ女性には、「そうだね」「うん」など、短い文書を返信して、そっけない態度をしますから、興味がないと思われています。

自分が全く興味が持てないので、自然と一言で済ませてそっけない態度をしますし、絵文字やスタンプも送りません。 
前まではスタンプや絵文字、質問文などをLINEを返信してきた男性が、初デート後に急にそっけない態度をしたり、既読スルーする場合は脈ナシです。

女性からしてみればショックかもしれませんが、もし脈ナシLINEが返信されても、男性が興味を引く話題を振りましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事