2021.03.01

どういうことなの?「恋愛しない」と口にしている男性の心理って?

最近では恋愛しないと口にしている絶食系男子がいますが、様々な理由で恋愛から遠ざかっている男性が増えています。

女性からしてみれば、どうして恋愛をしないの?彼女欲しくないの?と疑問に感じますし、気になるかと思います。

もし好きになってしまった男性が周囲に恋愛しないと口にしている場合に、どうやってアプローチしようか、何を考えているのかイマイチわかりませんよね。

そこでこの記事では、恋愛しないと口にしている男性の心理についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
恋愛をしないと口にしている男性の周囲に、本気で好きになって恋愛をしたいと思える女性がいないことから、こうした言葉を言っています。

自分の周りに本気で好きになれる、魅力的で惹かれる女性と出会っていないことから、恋愛に興味があったとしても、付き合いたいと思えません。

これから先、本気で付き合いたいと思える女性と出会うことができれば、素敵な恋愛をして、幸せになりたいと考えています。

こうした男性を好きになってしまった場合は、相手が本気で恋愛がしたいと思える女性になることで、きっとあなたに興味を示してくれます。
中には恋愛しない生き方の方が楽で、面倒くさくないと思っていますから、あえて恋愛しないと口にしている男性もいます。

もし恋人ができてしまったら、好きな趣味や仕事のジャマになると考えていますので、大切な時間を取られたくありません。

また、彼女ができてしまうと、連絡を強制されたりデートもしますし、場合によってはケンカもありますから、正直に面倒くさいと感じています。
恋愛しないと口にしている男性の中には、趣味や好きなことに自分のためにお金を使いたいと思っていますし、自由に生きたいという心理があります。

確かに好きな人と恋愛をする以上は、必然的にデート代や食事代、時にはプレゼントを買うお金も必要になります。

こうしたことにかかるお金がもったいないと感じていますから、恋愛をしないことで無駄なお金を自分のために有効活用したいと考えています。
過去の恋愛で彼女に浮気されたり振られてしまったことから、心に傷ができてトラウマになっている男性は、恋愛しないと口にしています。

こうした男性は、「また恋愛をすると裏切られる」、「捨てられる」と感じているので、女性に対して不信感がありますし、恋愛することに恐怖心があります。

どうしても女性が信じられない、傷つきたくないと思っていますので、自然と恋愛から遠ざかって、安心できる生き方を選んでいます。
恋愛しないと口にしている男性を好きになった場合は、あなたが恋愛対象として見てもらえるまでに、長い期間と労力が必要になります。

ゆっくりと焦らずに時間をかけて、信頼関係をしっかりと築いていくことで、きっと距離も縮まりますから、恋愛関係として見てもらえます。

(ハウコレ編集部)

関連記事