2021.03.01

好きな人ができた...♡「告白まで」にやるべきことって?

好きな人ができた時は、青春してるなとかんじてしまい、ワクワクドキドキしますが、誰かに恋をするのはとても素敵なことです。

なんとなく何でも出来るような気分になりますし、自分に振り向いてもらうために、積極的に行動して、アピールしたりアプローチをするかと思います。

しかしいざ目の前に好きな人がいると、緊張のあまりつい怖気づいてしまい、何もできなくなって、どうしたらいいのかわからなくなるかもしれません。

そこでこの記事では、好きな人ができた時に告白までにやるべきことについてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
あなたに好きな人ができた時は、もしかしたら他の女性もその男性に思いを寄せている場合もありますから、早めに自分をアピールしましょう。

自分の魅力や存在を好きな男性に積極的にアピールして知ってもらうことで、自分に少しでも興味を示してくれることが大切です。

例えば同じ職種や学校のクラスメイトなど、普段から近い距離にいるのでしたら、目線を送ってみたり、なるべく合わせるようにしましょう。
はじめは恥ずかしいですし緊張するかもしれませんが、勇気を出して積極的に自分の好意を男性に伝えることが大切です。

例えば、「今コロナ渦だけど、体調は大丈夫?」「いつも遅くまで残業しているけど、無理しないでね」など、いつも気に掛けてるということをアピールします。

男性でも誰かに褒められたり優しく声を掛けられるのは、嬉しい気持ちになりますし「いつも見てくれてるんだな」と意識してくれます。
やはり仕事も恋愛も第一印象がとても大事ですから、好きな男性だけでなく周囲にいる人にもなるべく良い印象を与えましょう。

例えば「おはようございます」、「ありがとうございます」など、明るい表情で挨拶を交わすだけでも印象がガラッと変わります。

逆に挨拶をあまりしなかったり無愛想な表情をしていると、暗い印象を与えてしまい、かえって距離を置かれる可能性があります。
好きな人と挨拶を交わす関係になった後は、さらにお互いの距離を縮めるためにも、お互いの連絡先交換や会話をしましょう。

連絡先をお互いに知ることで、いつでもメールや電話ができますし、会話をすれば好きな人のタイプや趣味などを把握できます。

価値観や共通点などもわかりますから、お互いに仲を深められますので、気が付いた時には両思いになっている場合もあります。
好きな人に告白をするためにも、積極的に自分の存在や好意があることをアピールして、良い印象を与えましょう。

また積極的に話しかけたりデートをすることで、自分がどんな女性なのかを知ってもらえますから、良い関係が築ければ告白をするだけです。

(ハウコレ編集部)

関連記事