2021.02.27

あなたは大丈夫?一回り年上の彼氏との上手な付き合い方!

新しい彼氏ができて嬉しい気持ちになるかもしれませんが、中には一回り年上の男性と付き合っている女性もいらっしゃるかと思います。

自分の彼氏が一回り離れていると、世代がかなり変わってきますから、恋愛に対する考え方で、不安に感じるかもしれません。

若い女性からしてみれば、一回り年上の男性は大人の魅力がありますし、経験豊富に感じるので、ついつい期待しますよね。

そこでこの記事では、一回り年上の彼氏との上手な付き合い方や注意点をまとめてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
一回り年上の彼氏と言うこともあり、若い世代の流行りなどがわからない場合もありますから、ジェネレーションギャップを感じます。

自分が知っているからと言って「なんでわからないの?」と押し付けたとしても、一回りも違う世代ですから、当然のことです。

まずは自分から歩み寄っていき、ジェネレーションギャップをしっかりと受け入れることで、一回り年上の彼氏と上手く付き合えます。
一回り年上の彼氏だからといって、やはり彼女から甘えられるのは嬉しいことですから、素直な気持ちになって頼りましょう。

いくら恋人同士で立場は同じだとしても、一回り年上の大人ですから、年下の彼女を助けたいですし、守りたいと思っています。

上手に付き合っていくためにも、年上の彼氏に対して素直で甘え上手になることで、お互いに良い関係になりますから、円満なカップルが続きます。
自分は一回り年下の彼女と言うこともあり、体力が有り余っていますし元気ですから、外を歩き回ってもそこまで疲れないかもしれません。

しかし年上の彼氏は一回りも違うわけですから、体力的に衰えてきていますので、すぐに疲れたり眠くなりますが、それでも頑張ってあなたに合わせてくれます。

付き合っていく中で「え?もう疲れたの?」「寝るの早いよ」と感じるかもしれませんが、彼氏との体力差をしっかりと考えてあげましょう。
基本的には年下の彼女のあなたが甘えるかと思いますが、一回り年上の彼氏でもたまには甘えたいと感じていますから、受け入れてあげましょう。

やはり一回り年上という男のプライドがありますから、なかなか自分から言えないので、あなたからギュッと抱きしめたり、「身体休めてね」と言ってあげましょう。

こうして彼女の方から彼氏を時々甘えさせてあげることで、良い関係が築けますから、ラブラブなカップルになれます。
一回り年上の彼氏ですから、価値観は考え方が古いなと感じる瞬間がありますし、様々な問題が出てくるかもしれません。

しかし年齢差を気にせずに、しっかりと歩み寄って受け入れることで、ジェネレーションギャップも楽しいと思える恋愛ができます。
(ハウコレ編集部)

関連記事