2021.02.27

彼氏の「かまってちゃん」を治したい!彼女ができる対処方法って?♡

大好きな彼氏から愛されるのは、とても幸せですし嬉しい気持ちになりますが、かまってちゃんタイプですと、正直に面倒くさいですよね。

彼女からしてみれば、彼氏にかまってもらえるのは良いことかもしれませんが、度を越えてしまうと、ただのウザいな存在になります。

そんなかまってちゃんの彼氏を治したいと思っている女性もいらっしゃるかもしれませんが、どうやって対処すればいいの?と疑問に感じますよね。

そこでこの記事では、彼氏のかまってちゃんを治したい!彼女ができる対処方法についてご紹介していきますので、参考になれば嬉しいです。
やはり彼女と頻繁に会ったりデートをすることで、彼氏は依存してしまい、かまってちゃんタイプになりますから、程よい距離感を保ちましょう。

彼氏のかまってちゃんを治すためにも、やんわりと「その日は予定があるから会えない」「仕事が忙しいから、しばらくデートができない」と伝えます。

あなたから程よい距離感を保つことで、彼氏も徐々にかまってちゃんが治りますから、きっと彼女に依存しなくなります。
かまってちゃん彼氏にストレートに「ウザいから治して」と言ってしまうと、不貞腐れる可能性があります。

彼氏に治してほしいと思うのでしたら、やんわりと「大人な〇〇くんも見てみたい」とやんわり伝えることで、きっと再認識するはずです。

「彼女に嫌われたくない」「愛想を付かれる」と感じ始めますから、彼氏も治したいと強く思うはずです。
かまってちゃんタイプの彼氏は、基本的に寂しがり屋な性格をしていますから、彼女からの愛情が不足していることが原因です。

彼氏のかまってちゃんを治すためにも、自分から積極的に愛情表現をすることで、愛情が満たされますから、きっと対処できます。

例えばスキンシップやボディタッチ、遊びに誘うなど積極的に愛情表現をして、「大好きだよ」と伝わる行動をしましょう。
かまってちゃんになる男性は、好きな趣味が無かったりしますから、彼女に対して依存する傾向にあります。

彼氏のかまってちゃんを治すためにも、彼女以外の没頭できる趣味を見つけてもらうことで、対処できますから、ストレスのない恋愛ができます。

きっと彼氏の重い愛情も軽くなりますし、時には趣味を一緒に楽しむことで、良い関係が築けますから、幸せな恋愛ができるようになります。
確かにかまってちゃんの彼氏は、彼女に対しての愛情が強いですし大切にしてくれるので、女性としては嬉しい気持ちになるかもしれません。

しかしあまりにも強すぎると重く感じてしまい、辛くなりますから、程よい距離感を保ったり、やんわりを治してほしいことを伝えましょう。

(ハウコレ編集部)

関連記事